活動訪問 頑張ってます

©株式会社VOTE FOR

町の頑張っている人を紹介するコーナーです
今月は、空手で数々の全日本大会に出場している、吉田小学校5年生のI.Mさんを紹介します。

■将来の夢はオリンピック もっと強くなります
▽I.Mさん(吉田西)
所属:公益社団法人全日本フルコンタクト空手道連盟福本会館空手道場
級位:1級
帯の色:茶色

▽空手を始めたきっかけを教えてください。
お兄ちゃんが空手を習っていて、練習する姿や試合に出ているのを見て「かっこいいな、私もお兄ちゃんみたいに強くなりたいな」と思ったのがきっかけです。空手は幼稚園の年中さんのときに始めたので、今年で7年目になりました。

▽空手の魅力は。
空手には「形」と「組手」というのがあって、「組手」では打撃があるので、痛い思いもしますが、試合で勝った時なんかはとってもうれしいですし、次も頑張ろうという気持ちになります。練習はきついですが、強く・かっこよくなれるというのが空手の魅力だと思います。

▽数々の全日本大会に出場した感想は。
これまでに4回、全日本大会に出場しました。大きな試合に出ると自分よりも強い人がたくさんいます。その人たちの試合を見る度に、たくさん練習して私も、もっともっと強くなりたいという気持ちになります。
去年の11月にあった「第31回全九州空手道選手権大会」で優勝して、全日本大会への出場権を獲得しました。今年ある予定だった全日本大会は新型コロナの影響で来年に延期となってしまいましたが、良い成績を残せるように練習を頑張ります。

▽将来の夢。
道場では、先生の指導はもちろんですが、先輩たちからもいろいろと教えてもらうことがあります。私も先輩たちを見習って後輩たちの手本となれるように成長・活躍していきたいです。
これからも試合に勝ち進んでいって、強くなって、将来はオリンピックに出たいです。