乗馬クラブで火災、馬5頭死ぬ 神奈川・秦野市

©株式会社神奈川新聞社

消防車(イメージ)

 神奈川県秦野市三廻部の「乗馬クラブクレイン神奈川」で20日夜、厩舎(きゅうしゃ)2棟をほぼ全焼する火災が起き、馬5頭が死んでいたことが、県警秦野署への取材で分かった。けが人はなかった。

 署によると、同日午後10時45分ごろ、クラブの男性当直員(36)が「建屋が燃えている」と110番通報した。1号厩舎から出火、隣接する2号厩舎に燃え移った。1号厩舎で4頭が焼死、職員が連れ出した1頭も煙を吸って間もなく死んだ。他の約70頭は外に連れ出されて無事だった。