新食感のビフカツは、並んでも食べたい!神戸元町の新店ビストロ「オニバ」

©株式会社サンケイリビング新聞社

<神戸発>神戸元町で行列のできるお店は、今年7月にニューオープンしたばかりのビストロ「On-y-va(オニバ)」♪

場所は、各線元町駅から鯉川筋を北へ、生田新道と交わる手前・東南の路地にあるビルの1階。

お目当ては、ランチタイム限定のビフカツ定食!!

出典:リビング兵庫Web

店名は、フランス語でレッツゴー!(さぁ、行こう!)の意味だそう

店内は、カウンター10席。

店内に入ると、カウンターの中には看板そのままのオーナーシェフがいますよ。

出典:リビング兵庫Web

ランチは、牛ヒレ肉を使ったビフカツ定食のみ!

牛肉の中で最も柔らかく、脂身が少ない赤身肉のヒレ肉を使うビフカツにテンションが上がりますよね。毎日食数限定・25食~30食の提供だそう。

出典:リビング兵庫Web

ランチメニューとシンプルだけど絶品の卵スープ

席に着くと、「1枚ですか、2枚ですか。」と聞かれます。

ランチメニューは、ビフカツ定食税別900円、ビフカツW定食(カツ2枚)税別1750円の2種類。共に、サラダ、スープ、ライス付き。ライス大盛りはプラス税別100円。

出典:リビング兵庫Web

ビフカツ定食(税別900円)

ビフカツが目の前にやってくると、誰もが写真を撮っていましたよ。

つい、撮りたくなるほどの美しいビジュアルですよね。

レアな仕上がりの肉厚ビフカツは、トロける柔らかさ!

優しい味のデミグラスソースがたっぷりなのが、ウレシイ~。

揚げ物なのに、全く罪悪感を感じさせない新感覚な味わいがオイシイ~。

出典:リビング兵庫Web

ベテランシェフの手際のいい調理を目の前で見られるのも、楽しみの一つ♪

当たり前のことですが、注文が入ってから揚げられるビフカツ、真摯に調理をするオーナーシェフの姿に、行列ができるのも納得です。ランチは食数限定なので、早めの来店をオススメします。ディナーは、アラカルトからコースまでとのこと、食べてみたいですね。

さぁ、行こう!!

ビストロ On-y-va(オニバ)

住所:神戸市中央区下山手通3-7-9、KESX102号

(各線元町駅から徒歩5分、阪急三宮駅から徒歩13分)

電話番号:090-8531-0280

営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)、17:00~23:00(L.O.22:30)

定休日:日曜日

bistro.onyva (インスタ): https://www.instagram.com/bistro.onyva/