モナコ、トッテナムMFデレ・アリ獲得に興味か…

©フットボール・トライブ株式会社

デレ・アリ 写真提供: Gettyimages

モナコはトッテナム・ホットスパーのイングランド代表MFデレ・アリの獲得に興味を示しているようだ。24日、『90 min』が報じている。

今シーズン、ジョゼ・モウリーニョ監督の下で公式戦4試合中2試合の出場にとどまっているアリ。出場した2試合でも途中交代を余儀なくされている。また、トッテナムがレアル・マドリードからウェールズ代表FWガレス・ベイルを獲得したこともあり去就が注目されてきた。そんな中、新たにモナコがアリの獲得に興味を示しているようだ。

モナコでスポーツディレクターを務めるポール・ミッチェル氏はかつてトッテナムでもスポーツディレクターを経験しており、その際にはアリの獲得に関わっていたようだ。

しかし、トッテナムは現在、アリの売却を検討していない模様。可能性が残されているのはレンタル移籍とみられている。また、モウリーニョ監督もアリの去就についてはクラブに残留することを強調している。