【新宿タカシマヤタイムズスクエア】『全国海の贈り物フェア2020』が10月3日・4日に開催

©Daily Shinjuku

「新宿タカシマヤタイムズスクエア」では、全国29エリアの選りすぐりの海の幸を販売するイベント『全国海の贈り物フェア2020』が2階JR口特設会場にて2020年10月3日(土)と4日(日)の2日間に渡って開催。詳細をご紹介します。

“29エリア(29県)”が集う『全国海の贈り物フェア2020』

「新宿タカシマヤタイムズスクエア」にて開催される『全国海の贈り物フェア2020』は、全国47都道府県で実施されている「海と日本プロジェクト」の中から“29エリア(29県)”が集まり、選りすぐりの海産物を販売するイベント。

次世代へと海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる「海と日本プロジェクト」と、食や食育をテーマにした「食育プチマルシェ&食育ミニ映画祭」の一環として開催されるイベントです。

『全国海の贈り物フェア2020』概要

■イベント名:『全国海の贈り物フェア2020』
■期間:2020年10月3日(土)、10月4日(日)
■場所:新宿タカシマヤタイムズスクエア2階 JR口 特設会場
■アクセス:JR 新宿駅 新南改札・ミライナタワー改札より徒歩2分
■内容:
○『全国海の贈り物フェア2020』・・・「海と日本プロジェクト」の中から、29エリア(29県)の商品を展開。北海道から鹿児島まで、おいしい海産物、海に関する商品を約80種類ほど販売。

○『海と日本プロジェクト ステージイベント・ブース販売』・・・「陸養プロジェクト〜標本によみがえる魚たちから進化を学ぶ〜」「子ども海のクイズ王プロジェクト」「海の親子寄席プロジェクト」などのステージイベントが開催されるほか、アオノリの板海苔や、ブリの缶詰、海関連の書籍が販売されるブースも展開されます。