傑作コメディ『花嫁のパパ』の現在の姿は!? キャストが25周年に集結&ミニドラマ公開!

©ジュピターエンタテインメント株式会社

YouTube

スティーヴ・マーティン主演の人気コメディ映画『花嫁のパパ』シリーズ(1991年〜)。日本時間2020年9月26日(土)午前7時より、NetflixのYouTubeチャンネルとFacebookページに約25年ぶりに出演者が再集結し、登場人物たちの現在の姿が公開されることが明らかになった。

今回のイベントでは、前2作の脚本と製作をつとめたナンシー・マイヤーズとの協力のもと、チャリティーを目的として、2020年の彼らの姿を描いた続編が公開され、新たにスペシャルゲストも登場する。

S・ローゲン&C・セロン共演『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』ラブコメ大好きジェーン・スー&高橋芳朗による絶賛トーク!!

このたび公開されたイベントの予告編では、前2作のシーンが散りばめられ、主人公ジョージ・バンクスを演じるマーティンをはじめ、妻ニーナ役のダイアン・キートン、娘アニー役のキンバリー・ウィリアムズ=ペイズリー、ブライアン役のジョージ・ニューバーン、陽気なウエディングプランナーのフランク役のマーティン・ショートなど、懐かしいキャストの姿が映し出されている。そして、2020年のバンクスの家が映し出され、ニーナがジョージを呼ぶ声が聞こえてくる。ジョージは「手を洗っているところだよ! もう一つの“ハッピーバースデー”に向けて!」と答えており、新型コロナウイルス感染対策の状況下が舞台のようだ。

チャールズ・シャイア監督作品『花嫁のパパ』シリーズは、娘アニーの突然の結婚宣言に翻弄される父親ジョージ・バンクスの葛藤を描き、人気を博した。

バンクス家の現在は一体どうなっているのか? 日本時間2020年9月26日(土)午前8時から、NetflixのYouTubeチャンネルかFacebookページをチェックしてみよう!

この2人は僕らと同じだ! 30代オタク&ビッチの不器用で愛おしいラブコメ Netflix『LOVE ラブ』