10分で簡単「中華風カレー」レシピ! 人気レストラン「sio」のシェフ・鳥羽周作が伝授

©株式会社J-WAVE

日本の食を盛り上げる特別プログラム『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL 9CHEFS』(ナビゲーター:望月理恵、オーガナイザー:小山薫堂)が、9月21日(月・祝)にオンエアされた。9人の料理人が登場し、成功をつかむまでのバイタリティあふれるエピソードや、日々のうちごはんをハッピーにする とっておきのレシピやアイデアを語った。

ここでは、代々木上原のフレンチレストラン「sio」のシェフ・鳥羽周作さんによる自宅で簡単に作れる「中華風カレー」のレシピと、リスナーから寄せられた料理の質問への回答をお届けする。

お手軽でおいしい「中華風カレー」レシピ

鳥羽さんが紹介した「中華風カレー」は、煮込まず炒めて、10分ほどでできるという。

●材料(4人前)
牛肉:200g
玉ねぎ:1個
水:1リットル
味の素「丸鶏がらスープ<塩分ひかえめ>」:大さじ2
カレー粉:大さじ2
醤油:大さじ2
砂糖:大さじ2と1/3
塩:小さじ1
片栗粉:大さじ1と1/2
水:大さじ2

●作り方
1:肉を炒めてザルにあげる
2:厚めに切った玉ねぎを軽く炒める
3:肉を戻して、「丸鶏がらスープ<塩分ひかえめ>」、さらに、カレー粉・醤油・塩、砂糖を入れる。
4:沸いてきたら水溶き片栗粉でとろみをつければ完成。

鳥羽:昔懐かしの「そうそうこれこれ!」な中華味になりますよ。最近はまかないで「中華風カレー」をよく作っています。
望月:必要な食材が少ないし、作り方も簡単でお手軽ですね!
鳥羽:一見、質素に見えると思うじゃないですか。だけど、シンプルがゆえに食が進むんですよ。手間をかけることだけがおいしさに繋がるわけではないので、あえて簡単に作れるおいしいレシピをお伝えしました。休みの日は手の込んだ料理っていいと思うんですが、忙しくて時間がない日はお手軽でおいしいレシピがオススメですね。

容器入りスープパスタにサバ缶を入れるだけで、さらにおいしく

鳥羽さんは、サバの水煮缶を使ったレシピも紹介。『「クノール® スープDELI®」まるごと1個分完熟トマトのスープパスタ(容器入)』にサバの水煮缶とお湯をいれて、4分半おいておくというもの。チーズやクミンなどアレンジしてもおいしく、トレーニングしている人に人気だそう。実際に食べた望月は「おいしいですね!」とコメント。

IMG-3683.jpg

鳥羽:サバ缶が入ったことで、トマトソースがまろやかになっていますね。
望月:このトマトのスープパスタは、めちゃくちゃ出来がよくて。うまみが違うんですよ。サバが入ると、よりおいしくなる。
望月:まろやかになりました。ご飯を入れたくなります。
鳥羽:めっちゃおいしいですよね。僕はご飯と粉チーズ、乾燥バジルを入れてリゾットにしたり。あと、タバスコを入れるとめっちゃおいしいです。
望月:辛いのおいしそうですね!
鳥羽:今、初めて心が通じあえた気がして、今日いちばん興奮してます(笑)。

料理を失敗しないためには「イメージする」こと

番組では、料理にまつわる悩み相談に鳥羽さんがアドバイスした。

「STAY HOME 期間中に料理をはじめました。レシピを見ながら挑戦しているのですが失敗続きです。料理を失敗しないコツがあったら教えてください」

鳥羽:レシピに記載されている曖昧な表現って難しいですよね。そういうときは、できあがりのイメージを想像することが大切です。たとえば「シャキシャキの野菜の焼きそば」という料理名なら、言葉のイメージを重視してあまり火を通しません。ゴール設定を最初に細かく設定して料理を作ると、わりと失敗しないです。レシピではなく、イメージで料理を管理することが大切です。「なんとなく肉じゃが」よりも「牛肉の肉じゃが」のほうがいいということですね。牛肉だったら砂糖を多めにしてこってり味にするし、豚肉だったらみりんで味を整えます。そういうイメージを持ちながら料理をすると、失敗する頻度も減ってくるんじゃないかなと思います。

家庭で作れる簡単料理のレシピ本

鳥羽さんが紹介する家庭用簡単レシピが多数収録されている書籍『やさしいレシピのおすそわけ #おうちでsio』(小学館)は、9月28日(月)に発売予定だ。

EiZmqonUYAEmSPW.jpg

鳥羽:10分ぐらいで誰でもおいしく作れるレシピをTwitterで公開していたのですが、そちらに新しいメニューも加えて本にしました。キッチンに置いても邪魔にならないサイズを心掛けました。
望月:本を拝見させていただきますね。ビーフシチューのレシピも掲載されていますね。ビーフシチューってけっこう作るのに時間がかかるイメージがあります。
鳥羽:デミグラスソース缶をうまく利用することで、簡単においしく作れるレシピにしました。
望月:タレの作り方も多数掲載されていますね。これはとてもうれしいです! いろんな料理のアレンジに仕えそうです。
鳥羽:ぜひ、読んでみてください!

『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL 9CHEFS』の特設ページを設けているウェブサイト「味の素パーク」では、食のプロたちによる栄養バランスの取れたレシピが1万以上掲載されている。レシピ外でも食材の魅力、料理にまつわる知恵、新しい食べ方、食のイベント情報も満載だ。ぜひチェックみてほしい。

・レシピ掲載! 『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL 9CHEFS』の特設ページ
https://park.ajinomoto.co.jp/other/shokuzaiouen/?scid=otuherAJISSD20200921ouenJwave_jline#jwave