野田クリスタルが“ファミリー”入りを目指し和田アキ子モチーフのオリジナルゲームを制作!

©株式会社フジテレビジョン

10月10日(土)24時30分(11日0時30分)から、フジテレビでは『野田クリスタルの芸能界生き残りクエスト~憧れのアッコさんにゲーム作りました~』が放送される。

本番組は、『R-1ぐらんぷり2020』の決勝で、自身で制作した独特なゲームをプレイし、王者となった野田クリスタルによる優勝者特番。
(優勝時のインタビューはこちら

番組では、芸能界での生き残りをかけて“アッコファミリー”入りを目指す野田が、超大物アーティストたちに協力を仰ぎつつ、和田をモチーフにしたオリジナルゲームを制作する。

「R-1」優勝後にコロナ禍になったことで、優勝の恩恵をほとんど受けられず、「この世界は巨大な後ろ盾がないと生き残れない」と気づいたという野田。その結果、自身が芸能界で1番強くて強烈だと思う“アッコファミリー”への加入を狙って、今回の企画内容に至ったという。

「和田アキ子にハマれるか」と聞かれると番組の準備を重ねていく中で、厳しいんじゃないかなと思うようになりました(苦笑)。アッコファミリーの方々からアッコさんの話を聞けば聞くほど『もう訳が分からない。どうすることもできない』と(笑)という苦悩を明かしつつも、「死ぬ気でアッコさんに“ハマり”にいきます!」と宣言。

4月の初回打ち合わせから半年間、何度も打ち合わせを重ねた末、放送に至るという本番組。野田は「煮詰まりまくった結果、出来上がったものをようやく皆さんに見せられます。もうホントにクタクタです。だからホントに見てほしいです!」と、意気込んだ。

果たして、どんな内容のゲームが完成するのか?そして、野田は見事“アッコファミリー”入りすることができるのか?

<野田クリスタル インタビュー>

──“アッコファミリー”に入りたいと思ったきっかけは?

優勝したあとにコロナ禍になり、優勝の恩恵をほとんど受けられないままでした。そこで、気づいたんです。「この世界は巨大な後ろ盾がないと生き残れない」と。いろいろ考えた結果、芸能界で1番強くて強烈なのが“アッコファミリー”なんじゃないかということで狙ってみました。『アッコにおまかせ!』見ていると…ね(笑)?

──アッコさんに“ハマれる”自信はありますか?

番組の準備を重ねていく中で、厳しいんじゃないかなと思い始めました(苦笑)。アッコファミリーの方々に話を聞き、アッコさんのことを知れば知るほど「これは厳しい結果になるぞ」と思いましたね。

確かに最初は「僕みたいな人間はアッコさんにハマらないだろうな」って思っていたんですよ。それでも、僕も一応、真面目なので「どこか気に入ってもらえるかな?」って、ちょっと甘い気持ちがあったんですよね。でも、アッコさんの話を聞けば聞くほど「もう訳が分からない。どうすることもできない」と(笑)。でも、死ぬ気でアッコさんにハマりにいきます!

──『R-1ぐらんぷり』で優勝した影響は感じていますか?

優勝直後にちょうどコロナとぶつかって、仕事がほぼほぼ無くなったんです。そうすると「仕事1個1個が貴重だな。頑張ろう!」って思えてきて、ようやく最近、ちょっとずつテレビに呼んでもらえるようになりました。やっぱり気合の入り方が違いますよね。「死んでたまるか!」っていうつもりで出ていますから。

──優勝賞金の500万円は使いましたか?

まだ残っていますけど、引っ越しをして、家具をすべてチャンピオン仕様の“ツーランクアップ”にしました。あとは、“生き長らえるため”に使います。

──番組への意気込みをお願いします。

今年は“R-1の優勝者特番”をやらないんじゃないかと思っていたんですけど、ギリギリ間に合いました。でも、紆余曲折(うよきょくせつ)がすごかったんですよ。

初回の打ち合わせは4月。そこから半年かけて、打ち合わせを何度も重ねまして、煮詰まる、煮詰まる(苦笑)。煮詰まりまくった結果、出来上がったものをようやく皆さんに見せられます。もうホントにクタクタです。だから、ホントに観てほしいです!