安藤優子、『グッディ!』最終回にトンデモナイ塩対応…榎並アナをガン無視し「恐すぎる」と視聴者あ然

©株式会社ジーンステイト

画像:時事

25日に放送された「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)。

最終回を迎えた同番組、しかし番組MCの安藤優子アナウンサーが取った態度に視聴者の注目が集まっています。

「塩対応」と視聴者が騒然とした、安藤さんの態度とは?

安藤優子、「グッディ!」最終回にトンデモナイ塩対応…「恐すぎる」と視聴者あ然

25日午後に放送された「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)。

この日、最後の放送を迎えた同番組で、番組MCの安藤優子アナウンサーが取ったある態度に視聴者の注目が集まる事態に。

それは、同番組の直前に放送されている「バイキング」のスタジオと中継が繋がった時に起こりました。

「バイキング」では長年進行アシスタントを担当してきた榎並大二郎アナウンサーが今回の放送をもって卒業、その榎並アナが番組の出演者へ感謝の言葉を口に。

その直後に中継が繋がり、安藤アナが画面に登場すると、「さて昨日釈放されました、山口達也さん…」と最新ニュースを淡々と伝え始めたのです。

これに視聴者は騒然。

「安藤さん、榎並アナの卒業に1mmも触れず!!!」

「塩対応すぎてビックリ」

「恐すぎるわ」

などと、榎並アナの卒業に無関心な態度に驚きの声が上がりました。

ただ中には、「今日自分も卒業だから、他人に構ってる余裕がないんだろ?」と安藤アナの心境を慮る声も。

しかし、フリーアナウンサーといっても長年フジテレビで勤務している安藤アナ、後輩とも呼ぶことできるアナウンサーの卒業に、言葉をかける優しさを見せても良かったのかもしれません。

(文:有馬翔平)