県内の高校生も出演 消費者被害防止を呼び掛ける動画が完成

©青森朝日放送

県内の高校生たちも出演しています。消費者被害の防止を呼び掛ける動画が完成しました。

県庁で開かれた完成報告会では、出演した高校生のうち青森西高校の生徒4人が、三村知事と一緒に上映を見守りました。2分半の動画では、県内の高校19校の生徒56人が、県消費生活センターのテーマソングに合わせて、悪質商法や特殊詐欺などへの注意を呼び掛けています。動画には「りんご娘」や知事も出演しています。

動画は、県消費生活センターの公式YouTubeサイトで公開されていて、困った時の相談は、局番なしの188番までダイヤルするよう呼び掛けています。