NMB48&STU48、新感覚スポーツで本気のバトル! 初のチャンネルコラボが実現

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

NMB48&STU48、新感覚スポーツで本気のバトル! 初のチャンネルコラボが実現

【画像はこちら】

NMB48のニコニコ公式チャンネル『新YNN NMB48 CHANNEL』とSTU48の同・公式チャンネル『STU48 CHANNEL』が初のコラボを実施した。

9月22日に「NMB48 VS STU48 難波モルック(Mölkky)」、「STU48 VS NMB48 瀬戸内カンジャム(KanJam)」というスポーツバトルを公開した両チャンネル。

番組は、新感覚スポーツ「モルック」と「カンジャム」に挑むメンバーたちの珍プレーや好プレーに、視聴者も手に汗を握りながら爆笑するという内容となった。

NMB48 vs STU48「モルック」対決は波乱の幕開け!?

石田千穂、今村美月、門脇実優菜、薮下楓というSTU48メンバー4人が、白間美瑠、山本彩加、山本望叶、吉田朱里のNMB48メンバーに殴り込みという吉本新喜劇風のショートコントからスタートとなった、NMB48とSTU48の初コラボ配信。

番組の前半では、お笑いコンビ『さらば青春の光』森田哲矢が日本代表として世界大会に出場したことで注目を集める競技「モルック」での対決に。番組後半ではニューヨーク発のフライングディスクを使った新感覚アウトドアスポーツ「カンジャム」でNMB48とSTU48が対決をした。

まずは木製のモルックを投げて、3~4メートル離れた場所にあるスキットルという得点の書かれた棒を倒すスポーツ「モルック」を実施。お互いが3投目までを投げ終えた段階で10vs10という緊迫の展開に。

流れを変えたのは、NMB48の吉田朱里。一挙に9点という高得点をマークし、STU48を突き放す。ところが、NMB48が一気に勝負を決めようと高得点を狙うあまりにミスが続く流れになると、STU48の薮下楓が7点という高得点で追い上げを開始。

最後は、6点が必要なタイミングでSTU48の石田千穂が6点を獲得し、スリリングな展開の初戦をSTU48がものにした。

「モルック」対決後半は、まさかのミラクルショット連発

続く2戦目は、NMB48山本彩加、山本望叶が“W山本”のチームワークで独走かと思われたが、STU48の門脇実優菜が狙いどおりの10点をマークし、一気に追い上げを開始。

しかし、この追い上げをはねのける形で、必要な4点を見事ピンポイントで倒すという山本彩加のミラクルショットが炸裂し、2戦目はNMB48の勝利となった。

勝利ポイントで引き分けとなったため、全員参加の対戦も実施。すでに自分なりの投げ方をマスターしつつある両陣営は、互いに高得点をマークするというハイレベルな戦いに。中盤に差し掛かろうかという場面で登場したSTU48の石田千穂は、11点を取れば勝利という場面で、11点を獲得するというミラクルショットを披露し、勝利を手中にした。

この流れには、視聴者も“ここにも神が”“ミラクルんぬ”“ええええええすごwwww”と大いに沸いた。

続く、最終戦ではNMB48の勝利となったため、総計2vs2。勝負の行方は後半放送での対決へ。

高難度のカンジャム勝負では、NMB48がファインプレー連発

後半番組『STU48 VS NMB48 瀬戸内カンジャム(KanJam)』も、平和なSTU48チームに荒くれNMB48チームが殴り込むという吉本新喜劇風ショートコントでスタート。

今回の対戦競技「カンジャム」とは、フリスビーを使ったニューヨーク発のスポーツで、15メートル先にあるドラム缶型のゴールを目掛けて味方が飛んできたディスクを触って軌道修正するなどして得点を競い合うゲーム。

両陣営ともに、なかなか思いどおりにフリスビーが飛ばせないという展開になったが、この流れを打ち破ったのがSTU48の石田千穂。フリスビーがコロコロと転がりながらも缶に当たったため2点をゲット。さらに続くショットでも連続で缶に当てて、合計6点となった。

負けじとNMB48の山本望叶もコントロールをマスターし始めて2点を獲得すると、山本彩加もこれに続いたため、試合は接戦に。初戦は白熱のまま引き分けとなった

2戦目に入ると、NMB48が順調にポイントを稼いでいく。STU48チームは今村美月が投げたフリスビーを門脇実優菜が見事にキャッチしてしまうというシーンが続いたため、視聴者が“犬っぽくてワロタ”“犬か!”“ナイスキャッチw”とツッコむ場面も。

このままNMB48は白間美瑠のスライディングアシストという超ファインプレーなど見せ場を作りながら、最後は吉田朱里が華麗に決めて先輩の貫録を見せつけた。

最終のサドンデス勝負もNMB48の山本彩加の投げたフリスビーを山本望叶がゴールに叩き込む形で勝利を飾り、総合結果は4勝2敗1引き分けという結果で、初コラボはNMB48チームの勝利となった

番組の最後には、9月27日(日)11時より『“STU48プレミアムくじ”抽せん会 & 全ユニット出演!岸壁屋外ライブ 生中継』の配信決定が告知されるなど、充実の放送内容となった。

NMB48 VS STU48 難波モルック(Mölkky)

■2020年9月22日(火)18:00~19:00

NMB48:白間美瑠、山本彩加、山本望叶、吉田朱里

STU48:石田千穂、今村美月、門脇実優菜、薮下楓

STU48 VS NMB48 瀬戸内カンジャム(KanJam)

■2020年9月22日(火)19:30~20:30

NMB48:白間美瑠、山本彩加、山本望叶、吉田朱里

STU48:石田千穂、今村美月、門脇実優菜、薮下楓