横断歩道を渡る女性死亡 右折車にはねられ頭を打つ 現場は片側2車線、信号機付き十字路交差点/八潮

©株式会社埼玉新聞社

草加署=埼玉県草加市花栗

 24日午後2時45分ごろ、埼玉県八潮市大瀬1丁目の市道で、近くに住む無職山本ノブ子さん(87)が軽乗用車にはねられて頭を打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。草加署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、車を運転していた三郷市彦成2丁目、無職の男(61)を現行犯逮捕した。

 同署によると、現場は片側2車線の信号機付き十字路交差点。車が東京都足立区方面から三郷市方面に右折する際、横断歩道を左から歩いてきた山本さんと衝突した。「横断歩道を向かいから渡ってきた女性に車をぶつけて転倒させた」と容疑を認めているという。