山田涼介と田中圭の強力タッグが魅せる新感覚の刑事ドラマ

©株式会社ジェイ・キャスト

「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBSの番組ホームページより)

新型コロナの影響で連ドラの開始時期が不定期になっているなか、9月に始まったドラマで面白いと思った作品をご紹介します。

9月11日から、金曜午後10時にTBSで始まった「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」です。山田涼介(Hey! Say! JUMP)が主演し、田中圭と2人で強力な初タッグを組んでいます。

性格も価値観も捜査方針も正反対の異母兄弟刑事をつなぐ「絆」

山田涼介が演じるのは、人情派の生真面目な新人刑事。バディを組む田中圭は、ルール無用、事件解決のためなら手段を選ばない直感派の破天荒刑事という役どころです。

池袋署刑事課強行犯係に所属する2人は、性格も価値観も捜査方針も正反対。事件捜査のたびにお互いの主義主張がぶつかりあい衝突を繰り返します。そんな彼らには、誰にも知られてはいけない"キワドい"秘密があります。

実は、2人は異母兄弟だったのです。

「助け合うから人間だろ。」のキャッチコピーのもと、「事件は一人では解決できない。人間だって、一人では生きていけないんだ」という2人の強力バディをつなぐのは、運命に導かれた"家族の絆"だったのです。

山田涼介の、生真面目すぎるくらいの捜査に溢れ出る思いやりと、愛情に素直に感情移入できます。田中圭の、事件解決のためなら手段を選ばない捜査に垣間見られる優しさが、感動的なのです。進行が楽しみな作品です。