高校野球・秋季兵庫県大会 明石商が準々決勝敗退、センバツ絶望的

©株式会社神戸新聞社

長田-明石商 試合終了後、悔しい表情を見せる明石商ナイン。左端は狭間善徳監督=26日午後、姫路市のウインク球場(撮影・辰巳直之)

 高校野球の秋季兵庫県大会(神戸新聞社後援)は26日、姫路市のウインク球場などで準々決勝があり、今夏の甲子園交流試合に出場した明石商が3-4で長田に競り負けた。

 来春の選抜大会出場は絶望的となった。