乃木坂46 齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波[レポート]「ファンタスティック3色パン」を披露!映画『映像研』オンラインイベント

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

乃木坂46 齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波[レポート]「ファンタスティック3色パン」を披露!映画『映像研』オンラインイベント

『月刊!スピリッツ』にて連載中の話題のコミック『映像研には手を出すな!』(作:大童澄瞳/小学館)。乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波によって映画化された映画『映像研には手を出すな!』が、9月25日(金)より全国公開がスタートした。

さらに映画公開を記念して、<実写『映像研には手を出すな!』初日に観るか? 週末に観るか? 公開初日をみんなで祝おう配信イベント>が、25日(金)21時よりオンライン上で行われた。

【画像はこちら】

イベントがスタートすると、映像研の電撃3人娘を演じた齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波が登場! 劇中でプロデューサー的な立ち位置でまとめ役だった金森さやかを演じた梅澤がMCということで、早速冒頭から“ダラダラやるのではなく、しっかりと進めさせていただきます!”と金森節で宣言。

<実写『映像研には手を出すな!』初日に観るか? 週末に観るか? 公開初日をみんなで祝おう配信イベント>

最初の企画は『映像研』に関わる6つのクイズに1人1問ずつ答える「映画にまつわるガチクイズ対決!」。

それぞれの問題に記憶を辿りながら答える白熱の展開の末、梅澤がポイントで最下位となり、罰ゲームで映画の台本をめくり、ストップで止まったページから他人の役を演じることに。梅澤は“恥ずかしい!”と言いながら、浅草の早口の長台詞を熱演!すると齋藤は“疲れるでしょ、浅草って”と労うと梅澤も“これは、喉やられます…”と浅草を演じることへの大変さを身をもって実感していた。

続き、SNSで募集した視聴者が選ぶドラマ版名シーンを発表するコーナーに! 1つ目の水崎が黒服に追いかけられ、水門から飛び降りるシーンが流されると山下は“何回も飛んだし、カメラマンさんもボート上から撮っていて、大変でした”と撮影を振り返っていた。

<実写『映像研には手を出すな!』初日に観るか? 週末に観るか? 公開初日をみんなで祝おう配信イベント>

2つ目に、アニメの企画を考える際に金森が連続で披露したモノマネのシーンが流れると梅澤は“このシーンでは、ツバメちゃんのテンション感にすごく助けられた気がします”と感謝のコメント。

ラストは、浅草の涙のスピーチのシーン。齋藤は“テストが一番泣けたかもしれない”と答えると山下は“原作のツバメちゃんは泣かないんだけど、私は結構つられて涙してしまいました”と撮影秘話を語った。

<実写『映像研には手を出すな!』初日に観るか? 週末に観るか? 公開初日をみんなで祝おう配信イベント>

そして、「映画版注目ポイント・キーワード発表!」と題したコーナーでは、梅澤は“映像研3人の座り方”、山下は“排気ダクトー!”、齋藤は“三助”」とそれぞれ発表。これらのシーンは『映像研には手を出すな!』LINE公式アカウントにキーワードを入力すると、なぜこのシーンが注目ポイントなのかを齋藤、山下が語っているネタバレも含まれているコメント動画が公開されているので、映画と併せて是非チェックしていただきたい。

<実写『映像研には手を出すな!』初日に観るか? 週末に観るか? 公開初日をみんなで祝おう配信イベント>

続けて梅澤が“ここまでたくさんの活動をしてきましたが、皆さん、公開までやり残したことはないですか?”と2人へ問いかけると、齋藤と山下は声を揃えて、“ありません!”と回答。それに対し梅澤は“ふたりとも甘いです!!私はこの作品を少しでも多くの人に観てもらうために必要なことを考え、それはTVCMだと考えました!そして若者に大人気の何かと絡めないかということで、あのファンタさんと直接交渉し、ファンタさんとのコラボTVCM獲得に成功しました!それが9/26(土)19:00〜全国TBS系列で放映される「キングオブコント2020」番組放送内で、CMが一度だけ流れます!“と発表すると、齋藤“なんか金森みたい! 目が金森になってる(笑)”、そして山下と声を揃えて“絶対見る~!”と喜んでいた。

そして、さらに追い打ちをかけるように梅澤から“本当にやり残したことはないですか!!”の問いかけに、またまた2人は声を揃えて、”ありません!”と回答。梅澤は、“甘い!!!!!昨日からすでに発表していることがあるではないですか!”と煽ると、齋藤は、“この衣装を着ているということは、主題歌でもあるファンタスティック3色パンを歌うということです!もしかしたら、この衣装を着てやるのは、最後かもしれないと思って聴いてください!”との掛け声から『CDTV ライブ! ライブ!』でも披露し大反響を呼んだ主題歌「ファンタスティック3色パン」を、1カメによるスペシャル版で披露!

歌い終えると3人は声を揃えて、”緊張したー、でも楽しかったー!”と仲良さそうに目を合わせていた。

最後に齋藤は、“色んな意味で本当に土日は大事です!皆さんがたくさん観てくれれば私たちはハッピーです!感想もお待ちしております。どうかお願いします!”とファンへの想いを伝え、梅澤も“映画『映像研には手を出すな!』本日より公開です!!皆さん映画館でお待ちしています!!視聴者の皆様、本日は本当にありがとうございました!”とコメントし、イベントは大盛りあがりの中、幕を閉じた。

<実写『映像研には手を出すな!』初日に観るか? 週末に観るか? 公開初日をみんなで祝おう配信イベント>

日時:9月25日(金)20時実施

出演者:齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波(予定)

配信:LINE LIVE(乃木坂46公式)、YouTube Live(TOHO Visual Entertainment チャンネル)

映画『映像研には手を出すな!』

2020年9月25日(金)より全国公開

キャスト:齋藤飛鳥 山下美月 梅澤美波 小西桜子 グレイス・エマ 福本莉子 松﨑亮 桜田ひより 板垣瑞生 赤楚衛二 鈴之助 出合正幸

松本若菜 山中聡 浜辺美波 / 髙嶋政宏

原作:大童澄瞳『映像研には手を出すな!』(小学館『月刊!スピリッツ』連載中)

脚本・監督:英勉

主題歌:乃木坂46「ファンタスティック三色パン」

配給:東宝映像事業部

ストーリー

迷彩帽に迷彩リュックの少女・浅草みどり(齋藤飛鳥)は、アニメが好きで、人並み外れた想像力があるのだが、見知らぬ人に話しかけられると卒倒してしまうほどの極度の人見知り。浅草の中学からの同級生・金森さやか(梅澤美波)は長身で美脚、金儲けに異常な執着を見せるタイプだ。2人が入学した芝浜高校は、413の部活動と72の研究会およびそれに類する学生組織がある、一言でいえばカオスな高校。この部活動および学生組織を束ねているのが大・生徒会。道頓堀透(小西桜子)、ソワンデ(グレイス・エマ)、阿島(福本莉子)、王(松﨑亮)が幹部として運営を司っている。そんな芝浜高校で、浅草と金森はカリスマ読者モデルの水崎ツバメ(山下美月)と出会う。

ツバメもまた、芝浜高校に入学してきた新入生で、実はアニメ好きでアニメーター志望だった。運命的な出会いを果たした3人はアニメ制作に邁進することを決意する。こうして、電撃3人娘の“最強の世界”を目指す冒険が始まった!!!

©2020 「映像研」実写映画化作戦会議 ©2016 大童澄瞳/小学館