巨2―3中(26日)

木下拓哉が勝ち越し本塁打

©一般社団法人共同通信社

8回中日1死、木下拓が左越えに勝ち越しソロを放つ=東京ドーム

 中日は五回に京田の2ランで先制し、同点の八回は木下拓のソロ本塁打で勝ち越した。救援の祖父江が今季初勝利でR・マルティネスは14セーブ目。七回に中島の2点打で追い付いた巨人は八回に大竹が打たれ、連勝は5で止まった。