大井川鐵道に新駅「門出駅」11/12開業、五和駅は「合格駅」に改称

©株式会社マイナビ

大井川農業協同組合、大井川鐵道、中日本高速道路、島田市は、体験型フードパーク「KADODE OOIGAWA(かどでおおいがわ)」と「TOURIST INFORMATION『おおいなび』」、新駅「門出(かどで)駅」を11月12日に開業すると発表した。あわせて大井川鐵道の五和駅も、駅名を「合格駅」に改称する。

「KADODE OOIGAWA」は、新東名島田金谷IC付近(静岡県島田市竹下62番地)で整備を進めてきた交流拠点に開業する緑茶・農業・観光の体験型フードパーク。農業振興や地域振興をコンセプトに、持続可能な農業の未来を次世代に受け継ぐための施設をめざし、農産物直売所、カフェ、こどもの遊び場、テナント、レストランといった施設が設けられる。

新駅「門出駅」(島田市横岡新田245番地の3)は、大井川鐵道の金谷駅から5.5km、五和駅から0.5km、神尾駅から4.3kmの位置に開業。大井川鐵道では35年の新駅だという。ホームは1面1線、長さ42mの無人駅で、待合室は隣接する「TOURIST INFORMATION おおいなび」と共用する。千頭方面の普通列車10本、新金谷・金谷方面の普通列車10本が停車し、SL列車「かわね路号」や「きかんしゃトーマス号」は通過する。

この新駅から0.5kmの距離にある五和駅は、駅名を「合格駅」に改称。五和駅では近年、地元の活性化を図る有志団体「チームおもしろ五和駅」が中心になり、駅名をもじって入学試験や資格試験の際にお参りすれば合格が近づくと、「合格駅」としてのPRや地域おこし活動を盛んに行ってきたという。大井川鐵道もその活動にあやかり、駅名を改称することとした。

「TORIST INFORMATION『おおいなび』」は「KADODE OOIGAWA」レストラン棟に併設され、観光案内所・物産販売所・サイクルピットで構成される施設となる。地域のファンを増やすことをコンセプトに、大井川流域の観光の玄関口として訪客の回遊を促進し、地域における観光消費を拡大していくことをめざす。