竹内結子の急逝で、ファンが大親友・イモトアヤコのメンタルを心配

©株式会社サイゾー

“いったい芸能界で何が起きているの?”

ネット上ではそんな悲痛な声が飛び交っている。

9月17日、女優の竹内結子さんが亡くなったことが明らかになった。関係者からの連絡で都内の自宅から病院に運ばれるも死亡が確認されたという。数々の映画、ドラマで活躍した竹内さんの早すぎる死に、ファンも言葉を詰まらせている。水川あさみ、長澤まさみなど多くの俳優が彼女を慕っていたが、ここで多くの人の頭に浮かんだのが、親友としてテレビ番組などでも2人の関係性が大いに語られていたイモトアヤコの顔だろう。

「竹内さんとイモトは、14年に三谷幸喜脚本の舞台『君となら』で共演。イモトはヒロインを務めた竹内さんの妹役として出演し、2人は意気投合しました。17年にはイモトが竹内さんと同じマンションの一部屋を購入し、そこに引っ越したほど。竹内さんも彼女のススメでインスタグラムを開設。6月には『アヤコ、私、ついにインスタ100ポスト目になったよ。記念にやってみたの。地味に大変だったぜ』と、記念すべき100投稿目にイモトの似顔絵を描いた画像を公開し、それに対して『記念すべき100投稿にありがとう インスタで色んな結子さん堪能できて嬉しいよ』と返答し、2人の交友にファンがほっこりさせられたものでした」(芸能記者)

2019年、イモトが番組ディレクター結婚した際には、竹内が「あなたが大好きな人と幸せになることが友として最高に喜びです!」と祝福。敬愛する安室奈美恵のラスト出演となったNHK紅白をロケで観られないイモトのために、竹内が録画してあげていたこともあった。

「そんな2人の関係性からイモトのSNSには、『大丈夫ですか?心配しています』『イモトさんは死なないで』と精神状態を心配する声が殺到しています。彼女の性格からすると、竹内が抱える苦悩に気づけていなかった自分を激しく責めてしまいそうなだけに、しばらくは仕事どころではないかもしれませんね」(前出・芸能記者)

彼女の回復にも、時間がかかりそうだ。