【MLB】「どっちもカープ」前田健太が“同級生2SHOT”公開 ファンは秋山のシャツに注目

©株式会社Creative2

ツインズ・前田健太(左)とレッズ・秋山翔吾【写真:AP】

異国で刺激を与え合う1988年生まれ「ともだちが来ました」

ツインズの前田健太投手が27日、自身のSNSを更新し同級生のレッズ・秋山翔吾外野手との“仲良し2ショット”を公開した。

この日、秋山は敵地ツインズ戦に「1番・左翼」でスタメン出場。第1打席で左前打、2回の第2打席で左前打を放ち3打数2安打1盗塁と活躍。前田は自身のツイッターやインスタグラムで「ともだちが来ました。ツインズ戦やたら打つのでベンチからヤジってます」とコメントを添え2ショット写真を公開した。

前田は新天地に移籍した今季、11試合に登板し6勝1敗、防御率2.70の成績を残しエース級の活躍を見せ、29日(日本時間30日)のワイルドカードシリーズ第1戦に先発することが決定している。

異国の地で刺激を与え合う1988年生まれの2人の姿に、ファンからは「日本人の誇り! 頑張ってください」「ほんまこのコンビ好き」などと応援する声が続々。一方で、赤地に「C」の白字が胸に入ったレッズのトレーニングシャツを着た秋山と、元広島の前田の姿に「どっちもカープだわ」と思わぬ反応をするファンもいた。

【画像】ファンは秋山のシャツに注目…前田健太が公開した仲良し同級生ショットの写真

【画像】ファンは秋山のシャツに注目…前田健太が公開した仲良し同級生ショットの写真 signature

(Full-Count編集部)