健康いちばんーがん予防のために検診を受けましょう

©株式会社VOTE FOR

~毎年10月は「がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン月間」です~

現在、国民の2人に1人が“がん”になり、3人に1人が“がん”で亡くなっています。また、統計では日田市の男性は、がんでの死亡率が全国よりも高い結果がでています。今後も高齢化に伴い死亡者数の増加が見込まれます。がん予防のため検診を必ず受けましょう。

■日本の死亡数が多い部位

参考:国立がん研究センターがん情報サービス(2018年人口動態統計による全国がん死亡データ)、わたしのまちの健康プロフィール西部保健所版

■がん予防について
1.たばこを吸わない
自分がたばこを吸わないだけでなく、他人のたばこの煙も吸わないようにしましょう。禁煙治療に保険が使える場合があります。医療機関にご相談ください。

2.食生活を見直しましょう
・減塩(1日当たりの食塩摂取量・男性7.5g未満、女性6.5g未満)
・熱い飲み物や食べ物は冷ます(食道がん・食道炎のリスクが低くなる)

3.適正体重を維持しましょう
適正体重を維持し、太りすぎ痩せすぎに注意しましょう。男性はBMI(肥満度)値21~27、女性は21~25の範囲で体重を管理しましょう。
※BMI値=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))

4.身体を動かしましょう
18~64歳:歩行又はそれと同等以上の強度の運動を1日60分。また、息がはずみ、汗をかく程度の運動を1週間に60分程度しましょう。
65歳以上:強度を問わず、毎日40分以上の運動をしましょう。

5.適切な飲酒を心掛けましょう
1日の飲酒量の目安:
・日本酒…1合
・ビール…大瓶1本(633ml)
・焼酎…原液で1合の2/3
・ワイン…ボトル1/3程度
参考:国立がん研究センターがん情報サービス科学的根拠に基づく

がん予防がん検診については、広報に同封している「健診ガイド」を確認し、受診してください。