元カレのお手本!? 関ジャニ∞村上信五と小島瑠璃子の“禁断共演”に視聴者がクギ付け

©株式会社サイゾー

まさかの共演にネット上が大盛り上がりとなっている。

9月26日放送の『サタデープラス』(TBS系)に関ジャニ∞・村上信五が登場。臨時MCとして“元カノ”小島瑠璃子と共に番組を進行した。

「今回、村上はレギュラーMCだったメンバーの丸山隆平が、同じくメンバーの大倉忠義の新型コロナウイルス感染に伴う濃厚接触者となったために、急遽、代役を頼まれたとのこと。番組では、村上が『おはようございます!その前に、久しぶりやな~』と小島に語りかけ、みずからネタにすると、小島も『ご無沙汰しております』と応じてスタートしました」(テレビ誌ライター)

2人は2017年にお泊り愛、昨年にカラオケデートをスクープされている。しかし、村上は今年3月に美人書道家・青柳美扇とのお忍び個室焼き肉デートを報じられており、小島のほうは先日、人気漫画『キングダム』作者の原泰久氏との熱愛が発覚したばかり。

禁断の元恋人同士の共演にネット上では「フランクに“久しぶり~”は いい元カレのお手本だと思う」「こじるりのほうが気まずそうだった」「共演NGじゃないんだね」といった声が飛び交い、村上の名前がツイッターのトレンド入りするほど大きな話題となった。

禁断の元カレ元カノ共演といえば、世間の注目を浴びるのは必至。過去のケースを見てみると――。

「嵐・二宮和也と長澤まさみは05年のドラマ共演を機に5年愛に発展。破局後の17年『VS嵐』(フジテレビ系)に長澤がゲスト出演した際には、二宮だけが絡まず、露骨に避けた態度を見せて、明らかに動揺している様子でした。

また、01年に破局した堤真一と鈴木京香は12年に朗読舞台『宮沢賢治が伝えること』で共演。鈴木が朗読に集中していた一方で、堤は台本を持つ手が震えていたそうです。

また、13年にはジャニーズが草なぎ剛主演ドラマ『独身貴族』(フジテレビ系)の視聴率アップを狙い、出演者の北川景子と熱愛報道のあった山下智久をゲストにブッキング。しかし、視聴率は0.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)上がっただけで、完全に目論見は外れました」(芸能記者)

「公式」には村上とは“友達”ということになっていた小島。元カレのさわやかな挨拶にポーカーフェイスをキープするのが精一杯だった?