《秋季関東高校野球県予選》前橋商と桐生第一が勝ちベスト4に

©株式会社上毛新聞社

 高校野球の第73回秋季関東地区大会県予選第10日は27日、桐生球場で準々決勝残り2試合を行い、前橋商が3-2で樹徳を下し、11年ぶりに秋4強入りを果たした。桐生第一は3-2で高崎商大附との接戦を制して4年連続で準決勝に駒を進め、4強が出そろった。

 関東大会への切符が懸かる準決勝は10月3日、同球場で健大高崎―館林、前橋商―桐生第一の2試合を行う。

 高校野球の詳細はこちら。