玉木宏の頬を川口春奈が指でつつく『極主夫道』メインビジュアル

©株式会社マイナビ

俳優の玉木宏が主演する読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『極主夫道』(10月11日スタート、毎週日曜22:30~)のメインビジュアルが28日、公開された。

主人公の龍が、お玉とフライ返しをもって、ばしっと決め込んでいる表情。そんな龍のほっぺたを美久(川口春奈)が指でつついており、劇中での2人の関係性をよく表している。雅(志尊淳)は、お掃除用具をもって構えているが、果たして、その腕前は…。

また、新たなレギュラー出演者が一斉発表された。菊次郎(竹中直人)が会長をつとめる「天雀会」とは敵対関係にある「大城山組」の組長・大城山國光に橋本じゅんが決定。龍が暮らす火竜町・婦人会の会長。田中和子役にはMEGUMI、その婦人会のメンバーの1人・太田佳世に田中道子。

さらに、交番勤務の警察官・酒井(古川雄大)の先輩である佐渡島に安井順平。大城山組の組員として、井田昇に中川大輔、岡野純に片岡久迪。ゆかり(玉城ティナ)のアルバイト先の喫茶店の店長・遠野誠に水橋研二、龍が行きつけのスーパーの店長・三宅亮に本多力、向日葵の同級生・立花ユキに新津ちせが決定した。