「季刊 ボイメン祭」VOL.3が本日発売! BOYS AND MEN 研究生が表紙&グラビアに登場。“ファンの皆さんへ永遠の愛を誓います──。”

©株式会社東京ニュース通信社

芸能事務所・フォーチュンエンターテイメントに所属する東海エリア発のボーイズユニット・BOYS AND MEN、祭nine.、BOYS AND MEN 研究生が登場する季刊誌「F.ENT OFFICIAL PHOTO BOOK『季刊 ボイメン祭』VOL.3・2020夏」が本日9月28日発売された。

表紙には、BOYS AND MEN 研究生が登場。メジャーデビューが決定しているBOYS AND MEN 研究生は、10月より新グループ名での活動スタートが決定しており、研究生名義でのラスト表紙となる。

表紙ということもあり、気合十分で撮影に臨んだメンバーたち。中面のグラビアでは前髪を下ろしている松岡拳紀介だが、表紙ではおでこが見えるスタイルにチェンジしている。撮影は、メンバー全員が一番いい表情で表紙を飾れるよう、「もう少しテンションを上げて!」「前列、笑顔が足りない!」とスタッフ陣が細かくオーダーを出しながら行われた。すると、佐藤匠が全員の気持ちを一つにするため「パーティー!」という掛け声を提案。全員で「パーティー!」と声をそろえると、「これくらいのテンションの笑顔ね!」と次第にメンバー同士の息が合っていく。このようなメンバーの協力があり、「いい表情!」と全員が納得いくすてきな笑顔の表紙が完成した。

BOYS AND MEN 研究生名義でのラストグラビアのテーマは、“ファンの皆さんへ永遠の愛を誓います──。”。真っ白な衣装に身を包み、バラの花束を抱えたりする姿とともに、ファンへの誓いの言葉を語ってもらった。一人一人が真剣に考えた誓いの言葉は、ぜひ誌面でご確認いただきたい。また、BOYS AND MEN 研究生メジャーデビュー記念企画も掲載。まさに永久保存版のプレミアムな内容となっている。

また、BOYS AND MENや祭nine.のグラビア&インタビューではアロハ姿で太陽よりもまぶしい笑顔を届ける。そして、次世代を担うボイメンエリア研究生も特集。VOL.1・2と大好評だった豪華コラボグラビアは、辻本達規(BOYS AND MEN)×野々田奏(祭nine.)×松岡、勇翔(BOYS AND MEN)×浦上拓也(祭nine.)×中原の2本立てでおくる。さらに、「BOYS AND MEN学ランシャッフルグラビア」「祭nine.メジャーデビュー3周年記念企画」などもあり、これまで以上にボリューム満点な1冊が完成した。