若月佑美、妄想好きなOLを演じる!ドラマ『妄想switch』主演に決定。EDテーマはニジマス

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

若月佑美、妄想好きなOLを演じる!ドラマ『妄想switch』主演に決定。EDテーマはニジマス

【画像はこちら】

若月佑美が、auスマートパスプレミアム会員向けに9月29日(火)より配信されるオリジナルドラマ『妄想switch』に出演する。

『妄想 switch』

本コンテンツは、2画面をリアルタイムで交互に切り替えながら視聴することができ、視聴者がドラマの主人公の“現実”と“妄想”の双方の世界を行ったり来たりすることが可能な作品。

若月は、本作の主演として通信会社の営業部に勤める妄想好きの普通のOL・空見トモを演じる。トモは憧れの先輩である二階堂(柿澤勇人)に想いを寄せるも、シャイな性格からなかなか距離を縮められず、いつも妄想の世界に逃げていた。

そんな時に訪れた、二階堂と2人きりになれるチャンス。しかし、現実と裏腹にふくらんでいく妄想に歯止めが効かなくなり、妄想世界では憧れの二階堂やさまざまなイケメンに“あんなコトやこんなコト”をしてしまう。

現実と妄想の区別がつかなくなっていく中で、トモは“本当の幸せとはなにか”を見つけられるのか、というストーリー。

今回のドラマの主演を務めた若月は、“たくさんの服を着て、いろんな世界に行き、妄想をして、イケメンもたくさん出てきて(笑)、私自身ハッピーになれました!”と嬉しそうに語っている。

また見どころは珍しい“銀だらをあ〜んするシーン”で、10秒経ったら次の面白いシーンにいくというスピード感にも注目してほしいとのこと。

メインテーマの”妄想”については、“心や人生を輝かしてくれるものなので、妄想してはいけないと距離を置いている人にもこの作品を観て明るい気持ちになってほしい”と話している。

なお、9月29日(火)10:00より、同作の配信を記念した若月の独占インタビューが配信される。インタビューは誰でも視聴することが可能だ。

『妄想switch』配信記念 若月佑美 独占インタビュー

さらに本作のエンドテーマが、26時のマスカレイドによる、ドラマをイメージした書き下ろし楽曲「妄想シンドローム」に決定。

本楽曲はサウンドプロデューサーのクボナオキが作詞、作曲を担当。12月2日にリリースされる最新シングルCD「二人だけの初めてをもっと」の通常盤Bにボーナストラックとして収録される予定だ。

26時のマスカレイド

オリジナルドラマ『妄想switch』

配信日

第1話:2020年9月29日(火)10:00〜

第2話:2020年9月30日(水)10:00〜

第3話:2020年10月1日(木)10:00〜

第4話:2020年10月2日(金)10:00〜

対象

auスマートパスプレミアム会員

出演者

若月佑美、柿澤勇人、三宅亮輔、芳村宗治郎、那須奏斗、中島健、濱尾ノリタカ、井上翔太、門下秀太郎、西岡将汰、和田有徳、井筒しま、小田ひかり、櫻愛里紗、星星、松尾論 ほか

プロデューサー

伊藤裕史

脚本

國吉咲貴(劇団くによし組、アニメ『それだけがネック』、『闇芝居』など)

監督

中茎強(ドラマ『あなたの番です』、『部活、好きじゃなきゃダメですか?』、映画『HiGH & LOW THE MOVIE 3 /FINAL MISSION』など)

制作

日テレ アックスオン

若月佑美サイン入り色紙プレゼントキャンペーン

auスマートパスの公式Twitterアカウントをフォローし、本プレゼント対象の投稿をリツイートした方の中から抽選で3名に若月佑美のサイン入り色紙をプレゼント。

配信日:2020年9月29日(火)10:00〜2020年10月6日(火)23:59

対象:どなたでもご参加いただけます

当選者数:抽選で3名