豪ビクトリア州、新型コロナ新規感染者数が3カ月ぶり1桁台に減少

©ロイター

[シドニー 28日 ロイター] - 新型コロナウイルス感染が再拡大していたオーストラリアのビクトリア州で、新たな感染者数が約3カ月ぶりに1桁台に減少した。州都メルボルンでは8月初め以降、厳格なロックダウン(都市封鎖)が実施されていた。

同州で過去24時間に報告された新たな感染者は5人。8月上旬には700人を超えていた。

メルボルン市の新規感染者数の14日間平均も21人以下となった。同市の夜間外出規制は27日に解除されており、一段の規制緩和も視野に入った。

同州は28日以降、従来計画より3万人多い12万7000人の職場復帰を許可すると発表した。州当局は平常復帰計画を前倒しで行うと確約した。

一方モリソン首相は27日、同州が安全に規制を解除するには週単位の時間が必要との認識を示している。