【TIFオンライン2020特別対談3】寺嶋由芙×フジテレビ 事業部 吉田咲帆(前編)「先入観を持たずにリアルとバーチャルを行き来して楽しみたいと思います」

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

【TIFオンライン2020特別対談3】寺嶋由芙×フジテレビ 事業部 吉田咲帆(前編)「先入観を持たずにリアルとバーチャルを行き来して楽しみたいと思います」

Pop’n’RollのChief Idol Officer(CIO)寺嶋由芙が、アイドルに関係していたり、自身が興味のある企業を訪問する“アイドル社会科見学”連載企画「寺嶋由芙の推しごと訪問記」。今回は、<TIFオンライン2020>特集での特別編として、<TOKYO IDOL FESTIVAL>を企画・運営する株式会社フジテレビジョンを訪問。<TIF>の映像配信を担当している同社事業部の吉田咲帆さんにじっくり話を聞いた。前編となる本日は、今年の<TIF>がオンライン開催に決まるまでのいきさつや、今回の大きな見どころの1つとなる「バーチャルTIF」に出演するバーチャルアイドルについて訊ねた。

【画像をもっとみる】

編集協力:竹内伸一

新しいエンタテインメントとして今回の<TIF>をやりたい(吉田)

寺嶋:

今回は<TIF>についてお話を伺いたいと思っています。今年は、コロナがなくてもオリンピックの関係で10月開催だったんですよね。

吉田:

それは去年から発表していました。オリンピックが決まった時点で、夏にお台場を使うことは難しいとわかっていたので、最終的には10月に開催することになったんです。秋になってしまうけど、夏と変わらない<TIF>ができるように頑張ろうと準備を進めていたんですけど……。

寺嶋:

それがオンラインで開催することが決まったのはいつなんですか?

吉田:

7月末でした。

寺嶋:

最近のことだったんですね。

吉田:

アイドルイベントに限らず、ライブイベントやスポーツイベントも無観客だったり、オンラインで開催したりという流れになっていました。お客さんを100%入れて開催することは難しいということはわかっていましたし、これまでも<TIF>ではライブの配信はやっていたので、その割合がいつもより多くなるかもしれないという心づもりでいたんです。どういう形だったら開催できるのかをずっと模索していく中で、最終的に配信でやると決めたのが、7月末でしたね。

寺嶋:

そこから急ピッチで、オンラインフェスとしての準備を進めていったんですね。今までの<TIF>を知っている私たちからすると、暑くて人がいっぱいいて、ヲタクが苦労してSKY STAGEに登ってみたいな(笑)、あの雰囲気を含めて<TIF>だと思っちゃっているので、お客さんや出演者からの期待値が高くなっていると思うんですよ。それぞれに<TIF>への愛や想いが強いと思いますし。それをオンラインで開催する、オンラインで観せるということになって、今はどういうお気持ちでいらっしゃいますか?

吉田:

私たち<TIF>のチームも、関わってくださっているみなさんも、あの夏の暑い中、汗をかきながらやるのが<TIF>だと思っていますからね。そこはアイドルさんともお客さんとも同じ想いです。でも、逆に言えば、オンラインでの<TIF>は、今年だけしかできないかもしれないとも思うんです。

寺嶋:

確かに!

吉田:

そういう意味では、いわゆるライブ配信をお客さんは楽しみにされていると思うので、まずはそこをしっかりやりつつ、新しいことにも挑戦したいなと、配信チームを含めてみんな考えています。そもそも10月にオンラインで開催すると発表したタイミングで、お台場のパラレルワールドと呼んでいるんですけど、“オンラインなので架空の世界でやります”と発表したんです。そういう“側”のところから、新しいエンタテインメントとして、今回の<TIF>をやりたいなと。いつもの<TIF>とは違いますけど、<TIFオンライン>という新しい形での提案はできるのかなと思います。

寺嶋:

お台場に架空の会場があるんだという世界観なんですね。そこは、ほかのアイドル配信ライブとは違いますね。

吉田:

そういう風に観せられたらいいなと思っています。

寺嶋由芙

私も推しを探すべく観てみたいと思います(寺嶋)

寺嶋:

VTuberのみなさんや2次元のアイドルのみなさんも出演されるそうですね。その辺りもすごく気になっています。

吉田:

実は、バーチャルに関しては昨年もえのぐさんというバーチャルアイドルに出ていただいているんです。ウチとしては、バーチャルだからリアルだからということに関係なく、アイドルという形で活動されている方であれば出演してもらいたいと思っていて。今はアイドルというジャンルがすごく細分化されているじゃないですか。

寺嶋:

そうですね。可愛い系、王道系、カッコいい系みたいにいろいろありますね。

吉田:

なので、その1つとして捉えているんです。バーチャルアイドルの方は、ステージの作り方がリアルアイドルさんとは違うところがあるので、今回は「バーチャルTIF」というステージを1つ作りましたけど、ウチとしてはリアルアイドルさんと変わらない形で、出演していただきたいなと思って、計画を進めてきました。

寺嶋:

私はバーチャルアイドルの方との共演経験があんまりなくて。ぽんぽこちゃん(信楽町のマスコットキャラクター)が化け狸の姿になった時に、<ゆるキャラグランプリ>に出場していたので、ゆるキャラバージョンのぽんぽこちゃんには会ったことがあるんです(笑)。あとは、GEMS COMPANY(プロデュースはスクウェア・エニックス、所属事務所はディアステージのアイドルグループ)さんくらいかな。なので、バーチャルアイドルさんの楽しみ方がまだ初心者なんです。生身のアイドルを推しているヲタクのみなさんも、バーチャル初心者が多いと思うんですけど、楽しみ方みたいなものを教えていただけますか?

吉田:

私自身はもともと2次元が好きだったりはするんですけど、文化としてのバーチャルに、そこまで足を踏み入れてはいなかったんです。私も寺嶋さんと同じように、一歩ずつ勉強している段階ですね。ただ、お話を聞かせていただいたり、ライブを観させていただいたりすると、リアルアイドルさんと何ら変わりがないんですよ。歌が上手な方も、ダンスが上手な方も、キャラが立っている方もいて、それぞれに特色があるんですよね。見た目はリアルアイドルさんとはちょっと違いますけど、もちろん心がありますし、素直な気持ちで観ていただければ、違和感なく楽しんでもらえると思います。

寺嶋:

なるほど。バーチャルだから、リアルだからって意識せず、同じアイドルとして推しポイントを探していけばいいんですね!

吉田:

ぜひ、そうしてください! 表情なんかもすごく繊細で……。

寺嶋:

ちゃんとニコニコしてくれたりして、可愛いですよね!

吉田:

そうなんですよ。“この子のこういうポイントが好き”というところが1つ作れると、愛着が湧くと思いますよ。もちろん、楽曲を楽しんでくださっているファンの方も多いです。でも、仕草やしゃべり方なんかが好きになってハマっていくとすごく楽しいと思います!

寺嶋:

私も推しを探すべく観てみたいと思います。今日は、両者のファンは被るのかとか、リアルアイドル側としては、バーチャルアイドルのヲタクを釣るにはどうしたらいいのかを聞こうと思っていたんですけど(笑)、リアルだからと気負わない方がいいみたいですね。

吉田:

私はその方が楽しいと思いますよ。もちろん、人それぞれ、楽しみ方があるとは思いますけど。ちゃんと曲を覚えていこうとか、このアイドルはこういう見方をしようとか、ちゃんと準備をして観てくださる方もいると思うんですけど、先入観を持たずに観てもらえれば、準備をしなくても大丈夫だと思います。可愛いものは可愛い、カッコいいものはカッコいいと素直に思ってもらえれば、バーチャルもリアルも楽しめると思いますね。

寺嶋:

私も、先入観を持たずにリアルとバーチャルを行き来して楽しみたいと思います。これを読んでくれているヲタクも、そんな風に楽しんでもらえたらいいですよね。

寺嶋由芙

【TIFオンライン2020特別対談3】寺嶋由芙×フジテレビ 事業部 吉田咲帆(後編)「<TIF>を、己を開放する時間にしていただいたら楽しいと思います」

寺嶋由芙 サイン入りチェキプレゼント

<TOKYO IDOL FESTIVALオンライン2020>

<TOKYO IDOL FESTIVALオンライン2020>公演概要

日程:2020年10月2日(金)、3日(土)、4日(日)

主催:TOKYO IDOL PROJECT

ライブステージは、TIFオリジナルの配信サイト『TIF LIVE STREAM』にて配信が決定!

<TIFオンライン2020>では、当日のライブステージの模様を、TIFオリジナル配信サイト『TIF LIVE STREAM』※1にて配信します。チケットをご購入いただくとHOT STAGE、SMILE GARDEN、SKY STAGE、LOFT STAGE、CG labo、バーチャルTIFの6つのライブステージと、オンライン特典会の模様を『TIF LIVE STREAM』からご視聴いただくことができます。見逃し配信は、イベント終了後から3日間(10月7日(水)23時59分まで)。

TIFオリジナルの配信サイト『TIF LIVE STREAM』

※1:TIF LIVE STREAMはBalus(株)社が運営する配信プラットフォーム『SPWN』を使用

<TOKYO IDOL FESTIVALオンライン2020> イメージイラスト:穂純

※チケットに関する詳細や注意事項は<TIFオンライン2020>公式HPをご確認ください。

【画像をもっとみる】