「岡田奈々」はふたりいる AKBと昭和のアイドル、思い浮かべたのは

©株式会社ジェイ・キャスト

アイドルグループ「AKB48」の岡田奈々さん(2020年1月撮影)

「岡田奈々」。2020年9月28日、ツイッターでトレンドワード入りした人物の名前を巡り、ユーザーが戸惑っている。

アイドルグループ「AKB48」の岡田奈々さんが「めざましテレビ」(フジテレビ系)に出演したことでトレンド入りしたのだが、別の「岡田奈々」さんを連想した人が多いようで。

「ある意味坂道グループの元祖かも」

「トレンドに出てくる #岡田奈々 を見てスクールウォーズのテーマが脳内再生される自分」

「40代以上の人は名女優のほう真っ先に思い付くよな」

このように、1974年にデビューした女優・歌手の岡田奈々さんを思い出す人が後を絶たない。出演ドラマの名を挙げ、「スクールウォーズでも再放送してんのかと思った」という人や、「昭和歌謡ブーム」が来たのかと誤解する人もいる。

「岡田奈々」と見て、昭和のアイドルを連想するかAKBメンバーを連想するかで、ユーザーの年齢がわかるという指摘もある。ただ、

「昭和生まれの50代だが、はて? どっちの奈々さんだろうと思った」

「昭和の人ながら、右の岡田奈々と左の岡田奈々が50対50で頭に浮かんだ私はナウなオッサンさ」

と、どちらの岡田さんも思い浮かんだとする昭和世代も少なくない。また「昭和の生まれだが、既にAKB48の方を一番に思い浮かぶようになっている」というツイートも。

記者が見た限り、2人の岡田さんを「どちらも素晴らしいアイドル」、「可愛いで統一できる」と称える声が多い。昭和のアイドル・岡田さんが「青春の坂道」という楽曲を歌っていたことになぞらえ、

「AKBではないが、ある意味坂道グループの元祖かも」

「AKB48」と"ライバル関係"にある乃木坂46、欅坂46、日向坂46、吉本坂46ら「坂道シリーズ(グループ)」の草分け的存在ではとつぶやく人も見られた。