熊野の国道で自動車全焼 

車内から1人の遺体

©三重テレビ放送

26日、三重県熊野市の国道で自動車1台が燃える火事があり、車内から1人の遺体が見つかりました。

26日午後4時40分ごろ、熊野市大泊の国道42号で車が燃えていると通りかかった人から110番通報がありました。

警察が駆け付けたところ、道路脇の駐車帯に停まっていた自動車1台が全焼し、車内から1人の遺体が仰向けの状態で見つかりました。

遺体の性別や年齢などはわかっておらず、警察で身元の確認を急ぐとともに事件と事故の両面で調べています。