【付録レビュー】「リンネル」11月号、marble SUD整理収納セットがキュートで使い勝手◎! テレワークの強い味方に!【女性誌】

©株式会社サイゾー

いまや付録で雑誌を選ぶのは当たり前。毎月魅力的な付録が登場し、どれにしようか迷いますよね。そこで、付録を実際に手にして、見た目や使い勝手を徹底レビューします!

今月の付録:「リンネル」2020年11月号「marble SUD[マーブルシュッド]ハリネズミがかわいい!持ち運べる整理収納セット」

__デザイン:★★★★☆(ハリネズミがかわいい♪)
クオリティ:★★★★☆(ミニボックス付き◎)
使い勝手:★★★☆☆(もう少し高さがあると良いかも……)
__

「リンネル」(宝島社)11月号の特別付録は、「marble SUD(マーブルシュッド) ハリネズミがかわいい! 持ち運べる整理収納セット」。バニティポーチと、ポーチにセットできるミニボックスが2つ付いたスペシャルセットです!

「marble SUD(マーブルシュッド) ハリネズミがかわいい! 持ち運べる整理収納セット」
<セット内容>
・ポケット付きバニティポーチ
・ミニボックス×2

”人の手の温かみ、手描きの面白さを生かしたモノ作り”をコンセプトに、2001年に誕生した「marble SUD(マーブルシュッド)」。優しい雰囲気のテキスタイルが人気のブランドです。

今回は、かさをかぶったどんぐりの実とノアザミの花のなかに隠れているハリネズミがかわいい、marble SUDの人気テキスタイルに、オリジナルカラーを採用。リンネル限定の特別付録となっています!

早速詳しく見ていきましょう!

まずは、メインのポケット付きバニティ型のビックポーチから見ていきましょう!

サイズはH10cm×W24.5cm×D18.5cmと、A5サイズがすっぽり収まる大きさ。持ち手やファスナー部分は、落ち着いたグレーがかったピンクで、柔らかく上品な印象です。

開閉はダブルファスナー式で、口が大きく開くため物の出し入れがしやすくなっています。また、汚れが拭き取りやすいポリエステル生地が使われているので、使い勝手も◎。

ポーチの内側は持ち手やファスナーと同じピンクになっており、とってもキュート!

蓋の部分には、はさみやペン、コードなど細かいアイテムを収納できるメッシュポケットが付いています。深さも十分あるため、コスメの収納ボックスとして使用する際は、メイクブラシなどを入れてもよさそうです。

続いて紹介するのは、小物入れにピッタリのミニボックス。サイズは各H8cm×W8cm×D8cmで、バニティポーチに入れると、仕切りとしても使用できちゃいます。バニティポーチほどの厚みはありませんが、こちらも手入れがしやすいメッシュ生地が使われているので、万が一汚してしまっても安心です。

なお、各ポーチには「marble SUD」のブランドタグ付き。黒地に白字の刺繍が、デザインのアクセントになっています。

毎回定評があるリンネルの特別付録。今月も、付録とは思えないしっかりとしたポーチのセットでした。テレワークでごちゃごちゃしがちなパソコン周りも、これがあれば、スッキリ整理整頓できそう。また、洗面所に置いてスキンケア用品を収納したり、トラベルポーチとしても役立つこと間違いなしです♪ 使い方は多種多様の今回の収納セット、ぜひお見逃しなく!

※サイズはライターが測っているため、実際とは異なる場合があります。