【高校野球】坂本勇人らがプロ志望届を提出 佐賀・唐津商の強肩強打の捕手、高校生は203人に

©株式会社Creative2

高校生の志望届の提出者は203人となった

明豊の居谷、明桜の平尾とこの日は3人が新たに公示

日本高野連は28日、2020年度の「プロ野球志望届」の提出者一覧を更新し、新たに唐津商の坂本勇人捕手ら3人が新たに公示された。これで高校生の提出者は203人になった。

巨人の坂本勇人内野手と同姓同名の坂本は強肩強打の捕手。高校通算16本塁打のパンチ力と、二塁送球1.8秒台をマークするというスローイングを武器とする。坂本のほか、この日は明豊の居谷匠真捕手、明桜の平尾蒼凱内野手が志望届を出した。

全日本大学野球連盟もプロ野球志望届の提出者一覧を更新。この日は九州共立大の平良竜哉内野手と福島雄大投手の2人が新たに提出者として公示された。(Full-Count編集部)