敦賀気比が福井商業を下し優勝 第143回北信越地区高校野球福井県大会2020

©株式会社福井新聞社

秋の北信越地区高校野球福井県大会決勝・敦賀気比―福井商業 逆転を許さない力投を見せた敦賀気比の先発・上加世田=9月28日、福井県福井市の福井県営球場

 第143回北信越地区高校野球福井県大会は9月28日、福井県営球場で決勝戦と3位決定戦が行われた。決勝戦は敦賀気比が福井商業を12―5で破り、優勝した。

福井商業 100 300 001…5 302 130 12X…12 敦賀気比

■敦賀気比 上加世田頼希、竹松明良―長尾朝陽、渡辺優斗 ■福井商業 宮本宗一良、廣部航平―伊藤優志

 敦賀気比は1点を追う一回、1死二、三塁から大島正樹の左前適時二塁打で逆転、続く小西奏思も適時打を放ち計3点を挙げた。1点差に追いつかれ迎えた四回には、2死一、二塁の好機で小西が左前適時打を放ち1点、五回には長尾朝陽、森田世羅、前川誠太の適時打で計3点を挙げ、福井商業を引き離した。

 先発の上加世田頼希は初回失点するも大きく崩れず力投。8回と1/3を投げ、リードを守り切った。継投した竹松明良は1点失うも逆転を許さず締めくくった。

 福井商業は一回、2死一、二塁の場面で小山塁が適時打を放ち先制。四回にも森下優吾の適時打などで3点を挙げ1点差に詰め寄った。九回は1点を奪い、2死満塁の好機をつくったが打線が続かなかった。