竹内結子さんの死去をめぐり、マスコミが自宅に殺到…YouTuberも突撃をし騒然とした雰囲気に

©株式会社ジーンステイト

画像:時事

27日に急死した女優・竹内結子さん。

竹内さんは自殺ではないかと言われており、多くの波紋が広がっておりますが、これをめぐり報道関係者が竹内さんの自宅に詰めかけ、炎上する騒ぎとなっています。

さらに、詰めかけた報道陣に突撃して注意喚起をするYouTuberもあらわれ、賛否が巻き起こる事態に。

竹内結子さん死去に悲しみの声広がる

27日に亡くなった竹内結子さん。

東京都内の自宅で首を吊った状態で発見されており、遺書などは発見されておりませんが、警察などの調べによれば自殺を図ったとのことです。

竹内さんといえば、日本を代表する女優として数多くの作品に出演をしており、圧倒的な演技力と美貌を武器に、人気があった方。

そんな竹内さんの突然の死にはファンからも、

《何があったの? 家族が悲しむのもわかってるのに、それでも死ななきゃいけない理由があるのなら、教えてほしい》

《本当にショックです。キレイな方だっただけに残念》

《ずっと憧れの女優さんでした…本当に亡くなったのがいまだに信じられません》

《色々な人に気配りが出来て、家事も仕事も完璧にこなしてしまう人って、生きることに疲れてしまうのかもなーと、思える》

といった悲しみの声が寄せられております。

竹内さんに対しては、芸能界からも追悼のメッセージが寄せられており、いまだ現実を受け止められないと思う人が多いのも現状です。

竹内結子さんの死去をめぐり、マスコミが自宅に殺到…YouTuberも突撃をし騒然とした雰囲気に

40歳というあまりにも若い年齢でこの世を去ってしまった竹内結子さん。

竹内さんの死去をめぐり、マスコミや報道関係者が東京都渋谷区にあるという竹内さんの自宅前に殺到。

50人を超す報道陣がマンション前の路地に脚立を立てかけ、歩道を塞いでいる様子がTwitterに投稿されると、瞬く間に炎上。

《本当に迷惑なのでやめてください》

《人の死を何だと思ってるんですか?》

《自宅に殺到する必要ってあるの?家族は急な事でパニックになってるんだぞ…近所の事考えろよ》

《近隣住民の方も生活してるんだから、迷惑だろうよ》

《う〜ん、取材したい気持ちも分かるけど、今はソッとしておいたほうが…》

などの意見が寄せられ、炎上する事態に。

これを受け、登録者およそ60万人のYouTuberが現場へ突撃。

「ウザいんで帰ってください」と駆けつけた報道陣にカメラを向け、帰る様にそそのかす動画を公開したのです。

また、公開されたYouTube動画には警察とのやりとりも記録されるなど、現場が一時騒然とした雰囲気に。

これを受け動画の視聴者からは、

《そこの住民ならいざ知らず、赤の他人であるユーチューバーもそこに出向いて騒ぎにしている時点で同じ穴の狢》

《遺族の方に仮に取材出来たとして、「今のお気持ち聞かせてください」と聞くマスコミはおかしいと思う。》

《言いたい事は分からないでもないけど、発言云々態度はよろしくないですね》

《注意するのは結構なことですけど、勝手に録画してしかもYoutubeに載せるのは肖像権の侵害ですよ?竹内さんの自宅も晒してるわけですし》

《この人達は何を待っているのでしょうね。肩を落とした家族の姿をフィルムに納める瞬間でしょうか。 誰のために? 国民の知る権利?》

などの意見が寄せられ、賛否が巻き起こっています。

(文:服部慎一)