EU欧州検察官が就任

年内稼働、予算詐取や横領扱う

©一般社団法人共同通信社

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は28日、年内稼働を目指す欧州検察庁(本部ルクセンブルク)のトップとなるローラ・コドルツァ・コベシ欧州首席検察官(ルーマニア、女性)と22人の欧州検察官が就任したと発表した。加盟国を横断して活動する初の独立検察機構。EU予算をだまし取る詐欺や横領などを扱う。

 ヨウロバー副委員長らは「犯罪者にも検察官にも国境はない。欧州検察庁はEU財務に対する国境を越えた犯罪との闘いの(局面を変える)ゲームチェンジャーとなる」と述べた。2017年に詐欺などの被害に遭ったEU予算は約4億6700万ユーロ(約575億円)。