りゅうちぇる「自分の子どもには、“自己肯定感のある子”になってもらいたい」“子育てで大切にしていること”を語る

©ジグノシステムジャパン株式会社

小野寺愛がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「サステナ*デイズ」。「持続可能な開発目標=SDGs」から、未来への身近なヒントを探っていきます。9月24日(木)放送のゲストは、りゅうちぇるさん。“子どものために未来に残したいこと”などについて伺いました。

(写真上段)小野寺愛、(写真下段)りゅうちぇるさん

◆いろんなつらいことがあるかもしれないけれど…

小野寺:りゅうちぇるさんは、モデルとしても型にはまらない美しさで輝きを放っていらっしゃいます。2018年にお父さんになられて、発言のすべてに愛があふれているのが素敵だなと思っていました。そんな、りゅうちぇるさんが子どものために未来に残したいことは?

りゅうちぇる:いろんな人がいて成り立っている世の中なので、自分の子どもには、とにかく自分を愛して、自己肯定感のある子になってほしいなと思っています。

生きて行くなかで、時代はどんどん新しくなっているのにも関わらず、いろんな古い考えが残っていたり、いろんなつらいこともあるかもしれません。人に期待するというより、自分を強く愛していけるような、そんな子どもになってほしいな、と子育てをしながら常に意識しています。

小野寺:素敵。この番組のテーマは、“子どもの明日、大人の今日”。自己肯定感が高く、自分を大好きでいられる子どものために、大人の私たちができることは、どんなことだと思いますか?

りゅうちぇる:自分のことを大好きな大人に育てていくためには、やはり土台作り。子どのうちに、親ができることだと思っています。“子どもはお腹のなかにいるときから耳の成長がすごく早いので、耳がいいよ”って聞いていたので、息子には、ぺこりん(妻:ぺこさん)のお腹のなかにいるときから、とにかく愛の言葉を伝えることを意識していました。

大人になって、どうしても周りと比べてしまって、“自分はなんてダメダメなんだ……”と、自分を責めてしまう瞬間って、誰にでもあると思うんです。でも、“ぺこりんのお腹のなかに赤ちゃんがいることを初めて知ったとき、僕はとっても嬉しかったんだよ”とか、“あなたが得意なことが見つからなくても、あなたがとってもブルーな日でも、あなたが存在してくれるだけで、とっても幸せになる僕たちがいるんだよ”と伝えて、“自分は存在しているだけでいいんだ”って思ってもらうことを、とにかく大切にしています。

大人になると、いろんな経験を積むので、“何かできなきゃ”“こういうふうにしなきゃ”と自分を責めがちだと思うんですけど、そんなときに、自分への愛をしっかりと思い出して、“まぁ大丈夫。自分は存在しているだけで喜んでくれる人がいるし”と思えるように、大人になっても忘れないための土台作りです。

親御さんは、“子どものうちからそういう心がけはしているので、ちゃんとわかっているでしょう”って思いがちですが、しっかり口にして伝える。“あなたのことが大好きなんだよ”“あなたが存在しているだけで、とっても幸せなんだよ”“今日も幸せをありがとうね”と、しっかりと言葉で伝えて、ぎゅーってして、たくさんの愛を息子の心いっぱいにためていく。それが余裕になっていくんだろうなって思うので、そこをすごく意識しています。

小野寺:いやぁ……響きました。ありがとうございます。感動しすぎて泣いちゃいそうです。番組はもう終わりなのですが、今回聞けなかった話は、9月30日(水)18時からおこなわれるインスタライブで、ぜひ聞かせてください。楽しみにしています。

りゅうちぇる:僕もすごく楽しみにしているので、ぜひみなさんも見に来てください!

小野寺:ありがとうございました。

    *

9月30日(水)の18時から、オーガニックコスメブランド「Z&MA」と番組がコラボしたインスタライブをお届け。スペシャルゲストは、りゅうちぇるさん。さらに深いお話を聞けるかも……!? どうぞお楽しみに!
▶▶インスタライブはコチラから


▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限:2019年10月2日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:サステナ*デイズ
放送日時 :毎週木曜11:30~13:00
パーソナリティ:小野寺愛
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/sustaina/