【台湾】コスパの高さで人気のローカル牛肉麺店でランチ!台北「郭記牛肉麵」

©株式会社オンエア

牛肉麺は、台湾の麺料理の中でも特に人気が高いグルメ。ガイドブック常連の有名店もよいですが、地元の方が気軽に利用するようなローカル店に足を運んでみるのもおすすめです。今回は、お客さんはほぼ地元民の人気牛肉麺店「郭記牛肉麵(グオジーニウロウミエン)」をご紹介。大きな牛肉がゴロゴロ入った麺が110元(約400円)と格安です。

台北MRT古亭駅近くの人気牛肉麺店「郭記牛肉麵」

台湾の街には至る所に牛肉麺のお店があり、お店によってスープの味や牛肉の部位、価格帯もさまざま。今回筆者が訪れたのは、台北MRT古亭駅近くにある、地元民に人気の牛肉麺店「郭記牛肉麵(グオジーニウロウミエン)」です。

どちらかというとテイクアウトのほうが多いようで、店の入り口周辺には料理のできあがりを待つ人がたくさん。イートインの場合は入り口近くにある注文用紙を取り、空いている席を探して記入し、店員さんに渡します。会計は食後です。

このお店の牛肉麺のスープは2種類あり、一つは「紅燒牛肉麵」というしょうゆベースの比較的濃いめのスープ、もう一つは「清燉牛肉麵」というあっさりめのスープです。牛肉の種類も、ノーマルな牛肉の塊が入った牛肉麺に加え、モツ系の牛肉が入った牛雜麵もあります。

麺はうどんのような麺「拉麵」、平たいきしめんのような麺「板條」、春雨のような麺「冬粉」のいずれかを選ぶことができます。

イートインの場合は冬瓜茶の無料サービスあり

箸やレンゲ等はセルフサービスで持ってくる形です。イートインの場合は、冬瓜茶の無料サービスもあります。横の冷蔵庫には、「小菜(シャオツァイ)」と呼ばれる小皿料理がパックに入った状態で並んでいます。好きなものを自分で取ってきて食べてよいのですが、会計をする際に小菜の代金を追加で払う形となります。

大きな牛肉がゴロゴロ!コスパ高い牛肉麺に大満足

こちらは紅燒牛肉麺の小サイズです。価格は110元(約400円)とお手頃。小にもかかわらず、大きな牛肉がゴロゴロ入っています。牛肉は箸でスッと切れるくらい柔らかく、肉の旨味が濃縮!

スープは醤油ベースのちょっと濃い目の味付けで、やわらかくモチモチな麺に絡めていただくとちょうどよい塩気です。ネギもたっぷりと入っていて、薬味としてきいています。テーブルに置かれている高菜の漬物のような「酸菜(スアンツァイ)」を加えて味の変化を楽しむのも、牛肉麺をいただく際の定番の食べ方です。

「郭記牛肉麵」はコスパが高く、地元民がひっきりなしに訪れるだけあるなと感じました。有名店ではなく、地元民が普段気軽に利用しているようなお店で食事をしてみたいという方におすすめです。

郭記牛肉麵

住所:台北市中正區汀州路二段152號

[All photos by Yui Imai]

Do not use images without permission.