「オオカミくん」マリカの切なすぎる片思いに、スタジオMC陣も思わず「ツラいね...」

©株式会社ジェイプレス社

ABEMAが、 9月27日(日)夜10時より、オリジナル番組『オオカミくんには騙されない』の第7話を配信した。

『オオカミくんには騙されない』は、“胸キュンだけではない大人の恋愛”に焦点を当て、バリエーション豊かなオリジナル番組を配信する「ABEMA」がお届けする、『オオカミ』シリーズの最新作。

第7話では、グローバルボーイズグループ・JO1の白岩瑠姫をスペシャルゲストに迎え、スタジオMCの横澤夏子、飯豊まりえ、滝沢カレン、神尾楓珠とともに、脱落回を直前に、急速に動き出す10人の恋模様を見守った。

■よしきとマリカが“太陽LINE”デートへ。「もっと、見てもらえるように…」マリカの切なすぎる片思いの行方は…

第7話では、よしきがマリカを誘った“太陽LINE”デートの模様からスタート。白いワンピースを着て待ち合わせ場所に現れたマリカに、スタジオからは「かわいい~!」と絶賛の声が上がる中、よしきは「妖精みたいだね」と、笑顔を見せた。そして、受験生同士の2人は、合格祈願にと湯島天満宮へ。そこでよしきは、「俺の気持ちをしっかり伝えたいなと思って」と、デートに誘った理由を切り出すと、「(以前)マリカが俺を『幸せにしてあげたい』みたいなこと言ってくれたじゃん。あれがすごい嬉しくて、それを言われてからマリカのことが今までより気になるというか...。でも、マリカのそういう素直にしっかり伝えてくれるところも嬉しいけど、今はひとみちゃんのことが好き」と、自身の気持ちを改めて断言。さらに「マリカといるときが一番自然体でいられる」と語るなど、マリカの思いや言葉は嬉しいとしつつも、ひとみへの思いは変わらないと話すよしきに、マリカは「まだ全然、終わったと思ってないから...頑張ります。もっと、見てもらえるように...」と、絞り出すように言葉を紡いだ。

※太陽LINE:デートの誘いが全員に通知され、誰でもそのデートに参加できる

脱落回を直前に控え、マリカの恋の行方はどうなるのか...!お互いにまっすぐなよしきとマリカの、なかなか交わることのない恋心に、スタジオMC陣も「切ない...」「ツラいね...」と、胸を締め付けられた第7話は、現在「ABEMAビデオ」にて配信中。

▼ABEMAビデオ:第7話 恋の傷、あきらめない

※提供画像 (C)AbemaTV, Inc.