<速報>正代、大関昇進が決定 熊本県出身は58年ぶり2人目 宇土市出身

©株式会社熊本日日新聞社

大関昇進が正式に決まった正代=2月18日、宇土市

 日本相撲協会は30日、東京都墨田区の両国国技館で臨時理事会を開き、東関脇正代(28)=本名正代直也、熊本県宇土市出身、時津風部屋=の大関昇進を満場一致で決めた。同県出身では、牛深市(現天草市)出身の栃光以来58年ぶり、2人目。

 元学生横綱の正代は秋場所で県出身力士として初の優勝。直近3場所の勝利数が昇進目安とされる33勝に届かない32勝だったが、安定感や前に出る取り口を評価された。

祝!大関昇進 正代関への応援メッセージ募集  熊本県出身では58年ぶりとなる大関誕生! 熊日の「SNSこちら編集局」(S編)と一緒に、正代関へふるさとから、あなたの思いを伝えませんか? メッセージは下記のURLから、S編の公式LINEに登録し、専用フォームで送信してください。 https://lin.ee/iZZVMEZ