アメリカ人気ドラマランキング、"無観客"エミー賞は不名誉な記録を更新...

©株式会社ナノ・アソシエーション

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。9月14日(月)からの週の順位は以下の通り。

1.『NBC SUNDAY NIGHT FOOTBALL』(NBC)
2.『SUNDAY NIGHT NFL PRE-KICK』(NBC)
3.『FOX NFL SUNDAY-PST GN-NAT』(FOX)
4.『60 MINUTES』(CBS)
5.『アメリカン・ダンシングスター』(ABC)
6.『FOOTBALL NT AMERICA PT 3』(NBC)
7.『カントリー・ミュージック・アワード』(CBS)
8.『エミー賞授賞式』(ABC)
9.『アメリカズ・ゴット・タレント(火曜)』(NBC)
10.『アメリカズ・ゴット・タレント(水曜)』(NBC)

前週に引き続きこの週もNFL関連番組が上位を占めたが、首位はレーティング、視聴者数ともに大台を記録した1週間前ほどではなかった(レーティング:11.2→10、視聴者数:2063万人→1769万人)。ドラマの新シーズン前というタイミングがゆえにドラマ作品は一本も入らなかった。

そんな中、唯一のドラマ関連番組と言える、第72回エミー賞授賞式は8位と振わず。視聴者数も636万人と、史上最少をマークしてしまった。これは、歴代最低だった昨年からさらに12%下がった数字で、特にキーとなる18~49歳の層では前年比75%と大きく落ち込んだ。とはいえ、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で会場となったロサンゼルスのステープルズ・センターにいたのはホストのジミー・キンメルのみという"無観客"開催で、事前のレッドカーペット中継もなかったことを考えると仕方ないのかもしれない。また、前回は『ゲーム・オブ・スローンズ』が有終の美を飾れるかが注目を集めていたが、今回はそこまでの目玉タイトルがなかったこと、そして開催された20日(日)夜はNFLの中継と被っていたことも大きいだろう。

なお、そんなエミー賞をわずかに上回って(684万人)7位につけたのは、カントリー・ミュージック・アワード。第55回となる同アワードはもともと今年4月に開催されるはずだったがパンデミックにより延期。結局今月16日(水)に開催され、ホスト役はキース・アーバンが務めていた。(海外ドラマNAVI)

Photo: