自民幹部、杉田水脈議員を注意

「女性はうそつき」発言

©一般社団法人共同通信社

下村政調会長との面会後、取材に応じる自民党の杉田水脈衆院議員=30日午後、東京・永田町の党本部

 自民党の下村博文政調会長は30日、性暴力被害を巡り「女性はいくらでもうそをつけますから」と党会合で発言した杉田水脈衆院議員を党本部に呼び出し、口頭注意した。杉田氏は「女性蔑視の意図はない」と釈明。下村氏は、国民に対し真意が正確に伝わるように対応すべきだと指示した。会談後、杉田氏はブログで説明する考えを記者団に示し、質問を受けずに立ち去った。

 発言は25日の党内閣第1部会・第2部会合同会議で出た。杉田氏は26日付のブログで否定したが、複数の出席者は杉田氏によるものと認めている。

 下村氏は記者団に、29日に部会の責任者からも事情を聴いたと説明した。

杉田水脈衆院議員との面会後、取材に応じる自民党の下村政調会長=30日午後、東京・永田町の党本部