JR東日本、「シンカリオン×てっぱくきっぷ」の販売を10月1日から再開 鉄道博物館入館券と新幹線・ニューシャトル乗車券がセット

©Traicy Japan Inc,

JR東日本は、「シンカリオン×てっぱくきっぷ」の販売を10月1日に再開する。

このきっぷは、新幹線普通車自由席(東京または上野駅~大宮駅間)とニューシャトル(大宮~鉄道博物館駅間)、鉄道博物館入館券がセットになったもので、料金は大人4,050円、こども(小学生)1,220円。また、鉄道博物館入館の際、シンカリオンオリジナルパスケースと鉄道博物館オリジナルグッズが進呈される。

発売期間・利用期間は2020年10月1日から2021年3月31日までで、鉄道博物館の休館日は利用できない。購入は、JR東日本の首都圏の主な駅の指定席券売機で可能となっている。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、販売枚数を制限するとしている。