「SAO アリシゼーション WoU」大団円… 戸松遥&茅野愛衣が思いの丈を語る 「メガミマガジン」11月号発売

©株式会社イード

「メガミマガジン」11月号

「メガミマガジン」11月号が、2020年9月30日に発売された。大団円を迎えた『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』のアスナ&アリスが表紙を飾っているほか、それぞれの役を演じた戸松遥&茅野愛衣のインタビューも掲載されている。

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』は、スタッフ・キャストインタビューを交え「アリシゼーション」編を総括。

キャストからはアスナ役の戸松遥、アリス役の茅野愛衣が登場し、思いの丈を語る。スタッフインタビューでは丹羽将己プロデューサーに、制作を終えての感想やこぼれ話、今後の見通しについて聞いた。

また、秋新番から我道を行くクセの強い女の子たちを紹介する「この秋はクセ娘(モノ)ぞろい!!」、夏アニメ『ド級編隊エグゼロス』『ピーター・グリルと賢者の時間』『モンスター娘のお医者さん』『食戟のソーマ 豪ノ皿』よりヒロインの気持ちよかったシーンをプレイバックする「クライマックス 気持ちよかったでSHOW!」を特集。

そして、3期に渡るシリーズを終えた『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』と第2期制作決定が発表された『彼女、お借りします』で、自分の想いを貫いた少年少女たちの愛の軌跡を振り返る「愛は止まらない!!」など、盛りだくさんな内容でお届けする。

「メガミマガジン」11月号は1,500円(税込)で発売中。電子版も配信されている。

CHiRO★