V長崎 連敗で4位後退 徳島に0-1

©株式会社長崎新聞社

【V長崎-徳島】前半38分、V長崎の玉田(右)がゴールを狙う=諫早市、トランスコスモススタジアム長崎

 明治安田J2第23節(30日・トランスコスモススタジアム長崎ほか=11試合)V・ファーレン長崎は首位徳島に0-1で敗れて2連敗。8試合勝利がなく、通算成績は11勝7分け5敗(勝ち点40)で徳島と勝ち点7差の4位に後退した。

 V長崎は前半11分、CKに毎熊が頭で合わせたが、GK上福元の好セーブに阻まれた。25分は富樫のポストプレーから玉田、後半20分はカイオセザールのクロスから名倉がチャンスを迎えるもゴールを決められず、終了間際の44分に隙を突かれて失点した。
 2位北九州は町田と1-1で引き分けて勝ち点45。福岡は栃木を1-0で下して8連勝を飾り、同43で3位に浮上した。
 第24節は10月3、4日、各地で計11試合を実施。V長崎は4日午後6時から宇都宮市の栃木県グリーンスタジアムで栃木と対戦する。