「ざんねんないきもの事典」のメインゲストが一挙解禁!波岡一喜、比嘉愛未、ハシヤスメ・アツコ、六角精児らが出演

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ東京系で10月7日より放送開始するドラマ「ざんねんないきもの事典」(水曜深夜0:52)のメインゲストが一挙に解禁された。

本作は児童書「ざんねんないきもの事典」シリーズを原作とした2分30秒のミニドラマ。ドラマに登場するのは、原作で紹介されている、動植物たちの生態にそっくりな現代人となっており、動植物と現代人たちの“ざんねんだけどいとおしい”そっくりポイントを、神様役の竹中直人が解説していく。

今回発表されたゲスト陣は、板橋駿谷、小林よしひさ、しゅはまはるみ、田中幸太朗、波岡一喜、西銘駿、ハシヤスメ・アツコ(BiSH)、比嘉愛未、福山翔大、村田雄浩、横山だいすけ、六角精児。幅広い世代間で人気を集める俳優陣が、愛すべきキャラクターを演じていく。

第1話のテーマはオランウータン。動物園でオランウータンを眺めている中年サラリーマン・犬養草介(三宅弘城)は、会社から期待を寄せられている年下の上司・宇多賢人(波岡)に叱咤(しった)された出来事を思い出し、落ち込んでしまう。するとそこに、神様(竹中)が現れ、オランウータンの生態に宇多がよく似ていると話し始める 。