伊織もえ、ドラマ『彼が僕に恋した理由』SP特番出演決定!

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

伊織もえ、ドラマ『彼が僕に恋した理由』SP特番出演決定!

【画像はこちら】

2020年8月にTOKYO MXほかにて放送された連続テレビドラマ『彼が僕に恋した理由』のスペシャルが、12月28日(月)21:00よりTOKYO MXにてオンエアされる。

本番組には、引き続き主演を務める寺西優真のほか、河北麻友子やコスプレイヤーの伊織もえ、Fragrant Driveの板橋加奈らキャストが出演する予定となっている。

伊織もえ
板橋加奈(Fragrant Drive)
河北麻友子
『彼が僕に恋した理由』

コメント

寺西優真:

氷川徹をまた演じることができて嬉しいです。前回の放送終了後、国内外問わずたくさんの方からメッセージをいただき、とても驚きました。前回の氷川は、男性同士の恋愛を初めて経験し戸惑いもありつつ常に自然体で、あまり喜怒哀楽を表に出さないよう演じました。スペシャルでは、恋愛に少し積極的で感情を前面に出すよう演じます。

新型コロナウイルスの感染拡大で生活や仕事、人との付き合い方も変化し閉塞感が漂う日常ですが、ドラマを観ていただき、楽しく笑っていただけると嬉しいです。そして、人が人を好きになるのに性別や年齢は関係ないというメッセージを大切に発信できたらと思います。

河北麻友子:

夕凪かな役を演じさせていただきます、河北麻友子です。

この作品に出演させていただけるのをとても楽しみにしています!

今回は初めての弁護士役、そして年上のできる先輩という初挑戦の役柄なので一生懸命演じさせていただきます!

コメディ要素もたくさんあるので、楽しんでいただけたら嬉しいです!

西川俊介:

高瀬亮を演じさせていただきます、西川俊介です。この作品に出演することができて、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。

今回初めて挑戦させていただく役柄。難しい役ではありますが、試行錯誤しながらもしっかり役作りをして挑みたいと思ってます。

いろんなことに貪欲にチャレンジしていきたいと思ってますので、応援してもらえたら嬉しいです。

そして大変だった2020年ですが、このドラマを多くの方に観ていただいて、楽しくほっこりした年末を迎えてもらえたら嬉しいです。

上田堪大:

川崎太陽役の上田堪大です。『ボクコイ』スペシャルへの出演が決まり、アーティスト役で自分にもかなり近い役柄で、とても嬉しく思います。寺西優真さん演じる主人公・氷川徹とも関係性が深く、太陽の悩みから物語が加速していきます。

シーズン1からの空気感も大切にしながら丁寧に演じていきたいと思っています。

松村龍之介:

この度、後藤優一を演じさせていただく松村龍之介です。今作に携われることは、とても嬉しく光栄に思いますし感謝しております。

今年は自分自身、同性を愛する人物を演じる機会が幾度もあり、不思議な縁を感じています。

共演者のみなさんやスタッフの方々とともに楽しみながら、この作品に華を添えられたらと思います。

そして今作を通し、少しでも多くの方が楽しんでもらえたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します!

伊織もえ:

ドラマが初めての経験なのでウマくできるか不安なのですが、実は自分は昔こういうジャンルのお話がとても大好きで、よく妄想していました。

ですので、『彼が僕に恋した理由』で目の前でくり広げられる現場が今からとても楽しみです。

初めてのドラマがこの作品でよかったと思っています。

慣れない部分はみなさんにお世話になりながら頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

板橋加奈:

8月に放送された『ボクコイ』にcharm*charmが出演しているのを観て刺激を受けたので、それに負けないように頑張りたいと思います! 初めてのドラマ撮影、参加できることがとても嬉しいです! 応援よろしくお願いいたします♪

『彼が僕に恋した理由(ボクコイ)年末スペシャル(特番)』

2020年12月28日(月)21:00~ 放送予定

TOKYO MX

主演 寺西優真

出演 河北麻友子 西川俊介 上田堪大 松村龍之介 伊織もえ 北乃颯希 伊藤孝太郎 ほか

主題歌 「REASON」寺西優真(日本コロムビア)

脚本・演出 寺西一浩

撮影監督 田宮健彦

プロデューサー 細田恵理 水沢健太郎 秋山竜二 鈴木淳也

ゼネラルプロデューサー 寺西一浩

放送 TOKYO MX (※放送予定は変更になる可能性があります)

配信 スマホアプリ/Webサイト『エムキャス』

AmazonPrime ほか

■ストーリー

数学教師だった氷川徹(寺西優真)は、同じ高校の体育教師・赤城真澄(山本裕典)と恋に落ち男性同士の恋愛を経験した。

そして、3年後ーー。学園の理事長の薦めで弁護士の資格を取り法律事務所に勤めることになる。

世間は、世界中に影響を及ぼした新型ウイルスによって学校は休校となり、仕事や学習もリモートに切り替わり、人々の働き方も変化していた。

恋人とすれ違いから破局し、心機一転、自分の人生を見つめ直していた氷川だった。

新しく勤める法律事務所では、国際弁護士として活躍しメディアでも注目される夕凪かな(河北麻友子)が所長を務め、若手弁護士の高瀬亮(西川俊介)らがさまざまな事件を解決していた。

ある日、氷川の友人でアーティストの川崎太陽(上田堪大)が依頼者としてやってくる。

川崎の依頼内容に氷川、高瀬も驚くとともに、それがきっかけで高瀬は氷川に特別な感情を抱き始めることになる……。