石原さとみ「結婚」でファン動揺 お相手は「一般男性」ですと?「特別男性と呼べ!」

©株式会社ジェイ・キャスト

石原さとみさん(2016年撮影)

女優の石原さとみさん(33)が2020年10月1日、一般男性と結婚することを所属事務所を通じて発表した。相手については「同い年の一般男性」と報じているメディアもあるが、これを受け、ネット上では石原さんの男性ファンたちが驚きの声を上げている。

「石原さとみと付き合って結婚までしちゃう時点で...」

石原さんのファンとみられる、とあるツイッターアカウントは、「石原さとみと付き合って結婚までしちゃう時点で、その男はもはや『一般男性』でもなんでもない」と、「一般男性」との表現は間違いであるとの認識をツイート。別のアカウントも、「石原さとみと結婚出来る男性は一般男性とは言わないだろ!!特別男性と呼べ!」と、「一般」の対義語と言える「特別」という単語を使って、やはり、「一般男性」という表現に噛み付いている。

芸能人が結婚する際、しばしば使われる「一般男性」「一般女性」という表現だが、「非芸能人」という意味で使われることが多いのが実情。このため、石原さんの多くの男性ファンが「一般」という単語に反応してしまったようだ。

また、石原さんをめぐっては、2018年4月に「週刊文春」が、IT実業家の前田裕二さん(33)との交際を報道するも、19年7月には「女性セブン」が、2人が破局したと報道。このため、「石原さとみと結婚した一般男性って誰...」と、全くの不意打ちであったと驚く声も上がっている。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)