お知らせ

©株式会社VOTE FOR

■10月は食品ロス削減月間です!
日本の食品ロス(食べられるのに捨てられている食品)の量は、年間612万トンと推計されています。これは1人あたり1日にお茶わん約1杯分の食べ物を捨てている計算となります。
このことから、「食品ロスの削減の推進に関する法律」が令和元年5月に成立し、10月を「食品ロス削減月間」、10月30日を「食品ロス削減の日」として定めています。
これを機に、食品ロス削減のために私たちにできることから始めてみませんか。

◇取り組みの例
《ご家庭で》
・冷蔵庫の中をチェックしてから買いものに行きましょう。
・食材は無駄なく使いましょう。
・食べきれる量の料理を作りましょう。
《外食・宴会で》
・料理の注文のしすぎには気をつけましょう。
・メニューの中に苦手な食材がある時は、前もって除いてもらいましょう。

問い合わせ先:県くらし共生協働課 消費者行政推進室
【電話】099-286-2530

■市民文化祭・広域文化祭中止のお知らせ
今年度開催予定の第49回西之表市民文化祭および令和2年度広域文化祭(中種子町開催)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止します。楽しみにしてくださっていた皆様には、申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いします。

問い合わせ先:市教育委員会社会教育課 社会教育係
【電話】0997-22-1111
内線257

■外国人材の受入れに関する企業向け相談窓口設置
県では、県内企業を対象に、外国人材の雇用や在留資格等に関する相談に無料で対応する窓口を設置しています。
対象:外国人材を受け入れている、または受入れを検討している県内に事業所を有する企業等
相談方法・日時:原則面談で行います。相談日時は、相談申込書の受付後に相談者の希望を踏まえて決定します。
相談対応:制度や実務に精通した行政書士が対応
相談料:無料
申込方法:ファックスまたはメールで「相談申込書」を提出
相談申込書:県ホームページに掲載
『鹿児島県、外国人材、受け入れ、相談』で検索

申込・問い合わせ先:県庁商工労働水産部 外国人材活躍支援係
【電話】099-286-3080
【FAX】099-286-3599
【メール】g-katsuyaku@pref.kagoshima.lg.jp

■ぐりぶー飲食券・ぐるめクーポン発行
県では、県下全域で利用できる、お得なプレミアム付き商品券とスマートフォンアプリを活用した割引クーポンを発行します。

(1)ぐりぶー飲食券(プレミアム付き商品券)
販売価格:1冊5000円(1000円×5枚)を4000円で販売
購入限度:1世帯につき、5冊を上限(子育て世帯割引販売分を除く)
子育て世帯優遇:18歳未満の方がいる世帯は、1冊に限り3000円で販売
申込期間:9月17日(木)~10月15日(木)
※申込多数の場合は抽選となります。
申込方法:インターネット、はがき
利用期間:11月9日(月)~1月31日(日)

(2)ぐるめクーポン(電子式の割引クーポン)
対象者:スマホアプリLINE(ライン)で鹿児島県庁の公式アカウントを登録された方
割引額:1クーポン500円
※2000円以上の飲食について500円割引
配信日:10月1日(木)から配信開始以降、毎週月曜日に配信
利用期間:
・各クーポン1週間(月~日)
・最終配信のクーポンは令和3年1月31日(日)で終了

《商品券およびクーポンを利用できる飲食店の募集》
利用店舗の要件は、次のすべてを満たす飲食店です。
(ア)食品衛生法に基づく飲食店営業許可または喫茶店営業許可を受けている飲食店であること
(イ)営業の主たる目的が、飲食店(宿泊施設の飲食部門を含む)であること
(ウ)登録しようとする店舗が鹿児島県内にあること
(エ)鹿児島県が発行する「新型コロナウイルス感染症防止対策実施宣言ステッカー」を取得すること
※詳細は、県ホームページをご覧ください。

問い合わせ先:鹿児島県プレミアム付き飲食券事務局
【電話】0570-008-400
[9、12、1、2月]平日9時~17時
[10、11月]毎日9時~22時

■9月24日~9月30日は結核予防週間です!
◆結核は日本の重大な感染症です
国内では、今でも1日に43人の新しい患者が発生し、6人が命を落としている重大な感染症です。
◆長引く咳は、要注意!
・結核の初期症状は、風邪とよく似ています。痰のからむ咳が2週間以上続くときは結核を疑い、早めに医療機関を受診しましょう。
・結核の早期発見は、本人の重症化を防ぐだけでなく、大切な家族や職場などへの感染の拡大を防ぐためにも重要です。
・結核は、薬を飲めば治ります。
◆早期発見のポイント
・1年に1回は、胸部X線検査を受けましょう。
・結核の症状は、咳、痰に血が混じる、体重が減る、食欲がない、寝汗をかくなどがあります。症状が続く時は、結核を疑い早期に医療機関を受診しましょう。

問い合わせ先:西之表保健所
【電話】0997-22-0018

■インフルエンザ予防接種の助成
市では、インフルエンザの感染拡大防止のため、接種費用を助成します。
期間:10月1日(木)~12月31日(木)
※医療機関によって予約の有無、接種開始日、接種できる曜日や時間等が異なりますので、ご確認のうえ受診してください。
対象者:本市に住所登録をしている方で、次の要件に該当する方

1.定期の予防接種対象者
(1)接種日に65歳以上の方
(2)60歳以上65歳未満の方で、心臓・腎臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する方およびヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方
※(2)の該当者には、保健センターから通知が届きます。

2.任意の予防接種対象者
(3)生後満6か月から18歳(18歳の誕生日以後最初の3月31日まで)の方

注意事項:
・インフルエンザ予防接種は、対象者が接種を希望する場合のみ接種を行いますので、対象者の意思表示確認ができない場合は、原則として接種を行うことはできません。
・予診票は、各医療機関に設置しています。各自でご記入ください。
・接種料金は、医療機関によって異なりますので、差額分は個人の負担となります。

問い合わせ先:市保健センターすこやか
【電話(直通)】0997-24-32233