【MLB WCシリーズ】ダルビッシュ先発予定の第2戦は悪天候予想で順延 3日にスライド登板へ

©株式会社Creative2

カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

カブスは負ければ敗退の崖っぷち、3日の試合時間は試合数次第

■カブス – マーリンズ(WCシリーズ・日本時間2日・シカゴ)

1日(日本時間2日)に開催予定だったカブス-マーリンズによるワイルドカードシリーズ第2戦は、開催地シカゴで悪天候が予想されるため、2日(同3日)に順延された。先発予定だったカブスのダルビッシュ有投手は、そのままスライド登板となる。

先に2勝したチームが地区シリーズ進出を決めるワイルドカードシリーズ。前日9月30日(同1日)に行われた第1戦は、マーリンズが5-1で勝利。先勝を許したカブスは第2戦に負けたら敗退という崖っぷちに立たされた。

この日、チームの命運を背負って先発マウンドに上がる予定だったダルビッシュは、前日会見では「シーズン中と同じようにやっていければ問題ない」と自然体を強調。デビッド・ロス監督も「明日は好投手がマウンドに上がる」と期待を寄せていたが、天気には勝てなかった。

2日(同3日)に順延された試合の試合時間は未定。同日に開催される試合がカブス戦のみの場合はナイターで米中部時間の午後6時8分(同3日午前8時8分)に試合開始となり、複数試合が行われる場合はデイゲームで同午後1時8分(同3日午前3時8分)試合開始となる。

ダルビッシュにとっては前日夜まで試合時間が決まらず、難しい調整が強いられることになるが、チームを窮地から救う投球を披露したい。(Full-Count編集部)