ロンブー淳、HSP(とても繊細な人)と医師から言われ楽になった

©株式会社光文社

9月29日放送の『グッとラック!』(TBS系)で、ロンドンブーツ1号2号の田村淳がHSP(Highly Sensitive Person=とても繊細な人)であることを語った。

淳は「自分は周りから潔癖症だと言われていて、潔癖症ではないけど細かいことが気になると思っていたら、(カウンセリングで医師から)HSPと言われて『なるほど』と思って楽になった」と告白。

大きな音が気になったり、色や光の刺激に弱いとされるHSP。淳は「お店のトイレが濡れているとイヤなので、濡れているところを拭いて次の人が気持ちいいようにする」と語った。

また、「光に弱いので色つきのサングラスにしているんです」とコメント。ほかにも「人がにぎったおにぎりが食べられない」「旅行先のコンセントの位置が気になる」「みんなの顔色 ・声質・気分が気になる」とも明かした。

さらに同日公開のYouTubeでは「ドアノブの2つのネジが顔に見える」「飛行機から乗客が一斉に降りるのがイヤだ」「ホテルの歯ブラシを洗って捨てるのは意味ないと思う」などと語っていた。

番組で淳は「HSPを番組で取り上げるのはいいことだと思うけど、なかにはHSPが広まることを気にする人が出てきて、それを気にする俺……っていうふうになっていく」と複雑な心境を吐露していた。

要潤、ベッキーなどもSNSでHSPだと告白している。相互理解が進むことを願いたい。