Snow Man 阿部亮平&渡辺翔太&佐久間大介『ネプリーグSP』の“若者向けの問題”で林先生を救う!

©株式会社フジテレビジョン

10月5日(月)19時より、フジテレビでは『ネプリーグSP』が放送される。

今回は、 <木10『ルパンの娘』チーム>(深田恭子、瀬戸康史、小沢真珠、栗原類、堀内健(ネプチューン))<Snow Manチーム>(阿部亮平、渡辺翔太、佐久間大介(以上 Snow Man)、名倉潤(ネプチューン)、林修)、<映画「みをつくし料理帖」チーム>(松本穂香、石坂浩二、奈緒、小関裕太、原田泰造(ネプチューン))が三つどもえで対戦する。

1stステージは、あらゆる分野から出題される問題にひとり1文字ずつ解答し、全員で5文字の答えを完成させるゲーム「ハイパーファイブリーグ」。木10『ルパンの娘』チームは、主演・深田が「前回、恥ずかしいミスがあったので、今日は気をつけます!」と意気込む。

対するSnow Manチームは、上智大学大学院卒でクイズ大好きの阿部が「今回はトロッコに乗りたいので選抜メンバーで来ました!」と自信を。佐久間はモニタールームで“謎の発言”を連発する。さらに、林先生がチャンス問題にまさかの大苦戦。「またジャニーズの回でやってしまった〜また炎上だ〜」と言葉を残すが、今回こそSnow Manチームはトロッコに乗れるのか?映画「みをつくし料理帖」チームは、芸能界きっての博識・石坂の豆知識にも注目だ。

2ndステージは、日常生活で耳にするさまざまな音を当てる「キキミミフィーバー」。Snow Manチーム・佐久間は「ここからのゲームは、伸びしろしかないと思うので頑張ります!」と超ポジティブな意気込みを見せる。映画「みをつくし料理帖」チーム・小関は、超国民的アニメの声を答える問題で大パニックに。まさかの解答に松本が強烈な喝を浴びせる。

3rdステージは、さまざまなモノの割合を答える「パーセントバルーン」。木10『ルパンの娘』チーム・深田は「これ(=パーセントバルーン)苦手なんだよな」と弱気な姿勢を見せるが、「働く女性」に関する問題で好成績を残す。

4thステージは、「広辞苑」や「現代用語の基礎知識」に掲載されている常識ワードの意味を正しく使ってオリジナルの例文を作る「例文サロン」。木10『ルパンの娘』チームは、“ロン毛カップル”こと小沢&栗原がやらかしてしまう。また、40%の人が間違った使い方をしている言葉について林先生が解説する場面も。映画「みをつくし料理帖」チームは、石坂が言葉に関する雑学を披露。難しい問題もいとも簡単に解答し、林先生も感心する。

5thステージは、10個以上正解がある常識問題を制限時間内に答える「ハイパーボンバー」。Snow Manチームは、“若者向けの問題”で、阿部、渡辺、佐久間が力を発揮し林先生を救う場面も。しかし2問目ではまた佐久間が追い込まれる。木10『ルパンの娘』チームは、堀内が「行くぞーーー!!!」と大きな声でチームを鼓舞するが、返事をしたのは栗原のやる気のない「はーい」のみ。また、映画「みをつくし料理帖」チーム・小関には、敵チームの深田から「小関くん、頑張らないでね」とハニートラップが!小関は惑わされず答えることができるのか?